◆おすすめ体験1
島を海から見上げる
国賀めぐり定期観光船

定期船は予約不要。夏季は1日4回の運行があり、所要時間約1時間30分。

 国賀海岸は、波や風雨で削られた断崖絶壁や奇岩が約7キロ続く、隠岐の観光のハイライト。その風光明媚な景色を海から眺めるのが、こちらのツアー。予約なしで乗船できるので、西ノ島へ訪れたなら、ぜひ参加したい。

海抜257メートル、海面から切り立った断崖絶壁の摩天崖。

 国賀海岸の一番の見どころは、スパッと切り落としたような落差257メートルもの国内最大級の絶壁、摩天崖。船ならば崖の麓から見上げることができ、その迫力に思わずぽかんと口が開いてしまうほど。

 続く通天橋は、海蝕作用で生まれた巨大アーチ。ごつごつとした粗い岩肌に、波や風雨が気の遠くなる時間をかけて削った形跡を見るよう。

角度によって観音様が佇んでいるように見える尖った岩。

 高さ約40メートルの尖った岩が観音様のように見える観音岩の前を過ぎて、明暗(あけくれ)の岩屋へ。

パワースポットでもある明暗の岩屋。

 これは約250メートル続く天然洞窟で、船でしか入ることができない。洞窟内の暗がりから入口付近を望むと、海のブルーが輝いて、まるで隠岐版「青の洞窟」のよう。

 海況が整わないと船が洞窟内に入れないため、ここへ訪れることができると、ラッキー。今後の強運と長寿が約束されるという。

 大正時代に地峡部を切り拓いて造られた船引運河を抜けて、浦郷港へ戻る。この運河ができる前は船を釣り上げて、移動させていたとか。この島の暮らしに欠かせない存在だ。

国賀めぐり定期観光船
料金 大人2,500円、小人1,250円(Aコース)
運航期間 4月1日~10月31日(7月16日~8月31日は2便増)
所要時間 約90分

【問い合わせ先】
隠岐観光

所在地 島根県隠岐郡西ノ島町大字浦郷544-15
電話番号 08514-6-0016
http://www.okikankou.com/

<次のページ> 自分の足で踏みしめて国賀海岸天空ウォーク

2017.10.27(金)
文・撮影=古関千恵子