この記事の連載

 のっけることで生まれる、新たなおいしさ。フードライターの白央篤司さん、ごはん同盟のしらいのりこさんが「のっけて、食べる」楽しさを、毎日交互にレシピ付きで綴っていきます。

 きょうの当番は、しらいさん。

※本記事は、再公開したものです(初出:2022年10月22日)

» きのうのレシピ「あさり佃煮のっけがゆ」


vol.100 普通のカツ丼

 子どものころ、カツ丼といえばこの卵とじスタイル。でも、大人になってから、このカツ丼をいただくことがめっきり減りました。

 だって、トンカツって揚げたてをそのまま食べきっちゃいませんか? 揚げたうえに卵でとじるなんて……。そこまでたどりつけない……。

 でも、久しぶりに食べてみたくて揚げたてをグッとがまんして卵でとじました。おいしかった……。ほんとおいしかった……。この場合のカツはロースで、海苔は青のりがいいですね。

■材料(1人分)

・トンカツ(揚げても市販品でも):1枚
・卵:1個
・玉ねぎ:1/4個
・めんつゆ(3倍濃縮):大さじ1
・青のり:あれば嬉しい
・ごはん:適量

■作り方

(1) 玉ねぎは薄切りにし、トンカツは切り分ける。卵はといておく。

(2) 小鍋にめんつゆ、水大さじ4を入れて中火で熱し、沸騰したら玉ねぎを入れる。

(3) 玉ねぎがしんなりしたらとんかつを入れ、再度沸騰したら溶き卵を流し入れ、蓋をして火をとめ、そのままむらす。

(4) ごはんにのっけて、青のりをふっていただく。

おいしいもののっけ隊(隊員2名)

白央篤司(はくおう あつし)

「暮らしと食」がテーマのフードライター。日本各地のローカルフードに詳しい。著書に『自炊力』(光文社新書)など。オレンジページやメトロミニッツなどでコラム連載中。
https://www.instagram.com/hakuo416/


しらいのりこ

お米料理研究家。米農家出身の夫、シライジュンイチと共にごはん好きの炊飯系フードユニット「ごはん同盟」として、美味しいご飯の炊き方やお米の料理、ごはんに合うおかずなどのレシピ考案を行う。
https://linktr.ee/shirainoriko

» 連載「のっけて、食べる」レシピ一覧

次の話を読む【ごはんが進むピリ辛レシピ】 豚キムチならぬ「ホタテキムチ」丼 ボイルならお手頃価格で手に入る!

← この連載のはじめから読む

Column

のっけて、食べる

のっけることで生まれる、新たなおいしさ。フードライターの白央篤司さん、ごはん同盟のしらいのりこさんが「のっけて、食べる」楽しさを、毎日交互にレシピ付きで綴っていきます。

2023.10.22(日)
文・撮影=しらいのりこ
イラスト=二村大輔