この記事の連載

 フラワーデザイナーの佐藤俊輔さんが一日一花、暮らしが華やぎ、活力をもらえるおすすめの花をナビゲート。今日は、花を飾ってみませんか?

» 別日の花の記事をチェック!


12月23日の花は「ヤドリギ」

 近年モミやヒイラギと並んで、新しいクリスマスの顔として花業界で注目されているのがヤドリギです。

 北欧神話にも登場するなど、もともとヨーロッパでは神秘的な植物とされていて、それが欧米にも伝わり西洋ではクリスマスに欠かせない植物となりました。

 ヤドリギは漢字で「宿り木」と書く通り、他の木の枝などに寄生して育つ植物です。

 冬の枝に大きなマリモのようなものが付いていたり、枝から別の葉が伸びていたりする姿を日本でも見かけることができます。

 ヤドリギの下でキスをすると結ばれるという伝説は有名で、ヤドリギの下でキスを断った女性は翌年結婚するチャンスがなくなるといった面白いエピソードもあります。

 クリスマスツリーをかたどったお酒のボトルに入れて飾ってみましょう。

 ヤドリギが付いたツリーがロマンチックな物語を運んできてくれるかもしれません。

【ヤドリギの花言葉】困難に打ち勝つ、忍耐強い、征服、危険な関係、キスして下さい
【ヤドリギが誕生花の人】2月12日、12月15日、12月22日、12月24日、12月25日生まれ

#CREAの公式YouTubeチャンネルで、花イラストのメイキング動画を随時公開中!

佐藤俊輔(さとう しゅんすけ)

フラワーデザイナー。大手百貨店退社後、花の世界へ。2014年モナコ国際親善作品展国内選考会で特別賞を受賞。'17年「女性自身」(光文社)、’19年日本最大級の花材通販「はなどんやアソシエ」にて季節のアレンジメントを連載。’20年から、CREA WEBにて「Playful Flower Life!」連載中。

次の話を読む【12月24日の花】プリマベーラ メキシコでクリスマスイブと呼ばれる花

← この連載のはじめから読む

Column

今日、花を飾るなら。
ブルームカレンダー

フラワーデザイナーの佐藤俊輔さんが一日一花、暮らしが華やぎ、活力をもらえるおすすめの花をナビゲート。花にまつわるトピックスや飾り方などもあわせて紹介します。今日は、花を飾ってみませんか?

 

2022.12.23(金)
文=佐藤俊輔
イラスト=佐藤弘昌