この記事の連載

 フラワーデザイナーの佐藤俊輔さんが一日一花、暮らしが華やぎ、活力をもらえるおすすめの花をナビゲート。今日は、花を飾ってみませんか?

» 別日の花の記事をチェック!


10月3日の花はルドベキア

 ヒマワリを小さくしたような見た目で、中央の丸く盛り上がった花芯から、黄色い花びらをウサギの耳のように垂らすルドベキア。

 中央のまんまるの花芯はとても特徴的で、海外では「Brown-eyed-Susan」=茶色い目をしたスーザンの名前で親しまれています。

 「あなたを見つめる」という花言葉の通り、ルドベキアを眺めているとなんだか見つめ合っているような気がしてきます。

 晩秋に近づくと花期も終わり、花びらは散ってしまいますが、中央のブラウンの目は残りますので、これを実物(みもの)のようにしてアレンジメントに使うと、秋らしさを演出できます。

 切り花としてはあまり花屋さんに並びませんが、鉢物は沢山店頭に並びますので、鉢を手に入れて、花を切って飾りましょう。

 ポップな花姿には、アメリカンビンテージのジェダイカラーのキッチン用品がよく合います。

【ルドベキアの花言葉】公平、正しい選択、立派な、強い精神力、あなたを見つめる
【ルドベキアが誕生花の人】7月11日、7月31日、8月25日、9月24日、10月14日生まれ

#CREAの公式YouTubeチャンネルで、花イラストのメイキング動画を随時公開中!

佐藤俊輔(さとう しゅんすけ)

フラワーデザイナー。大手百貨店退社後、花の世界へ。2014年モナコ国際親善作品展国内選考会で特別賞を受賞。'17年「女性自身」(光文社)、’19年日本最大級の花材通販「はなどんやアソシエ」にて季節のアレンジメントを連載。’20年から、CREA WEBにて「Playful Flower Life!」連載中。

次の話を読む【10月4日の花】センチュリーピンク 花穂を支えるようにカゴに入れて飾ろう

← この連載のはじめから読む

Column

今日、花を飾るなら。
ブルームカレンダー

フラワーデザイナーの佐藤俊輔さんが一日一花、暮らしが華やぎ、活力をもらえるおすすめの花をナビゲート。花にまつわるトピックスや飾り方などもあわせて紹介します。今日は、花を飾ってみませんか?

 

2022.10.03(月)
文=佐藤俊輔
イラスト=佐藤弘昌