この記事の連載

 のっけることで生まれる、新たなおいしさ。フードライターの白央篤司さん、ごはん同盟のしらいのりこさんが「のっけて、食べる」楽しさを、毎日交互にレシピ付きで綴っていきます。

 きょうの当番は、しらいさん。

» きのうのレシピ


vol.12 牛乳瓶詰めウニのっけごはん

牛乳瓶詰めウニのっけごはん。
牛乳瓶詰めウニのっけごはん。

 岩手旅のお土産シリーズその1。

 岩手県を旅した時に、ふと立ち寄ったスーパーにあった、三陸の夏の風物詩、牛乳瓶に詰められた生ウニ。勢いで購入しました(普段の私ならためらう値段)。

「牛乳瓶詰めウニ(岩手県産)」2,890円/かねと水産
「牛乳瓶詰めウニ(岩手県産)」2,890円/かねと水産

 今回はごはんにのっけるだけ。海苔ものせるといいらしいですが、シンプルにウニだけ食べたかったので、ウニのみのストロングスタイルで!

 ちなみにこの牛乳瓶詰めのウニですが、朝穫りのウニに殺菌塩水を使用して瓶詰めにしているそうで、ミョウバンを使ってません。ウニ本来のおいしさを楽しめます。

 素材がいいものを使うときはシンプルが一番。こんな日もあっていいですよね~。

■材料(1人分)

・瓶詰めウニ:好きなだけ
・ごはん:好きなだけ

■作り方

(1) ごはんに好きなだけウニをのっける。

おいしいもののっけ隊(隊員2名)

白央篤司(はくおう あつし)

「暮らしと食」がテーマのフードライター。日本各地のローカルフードに詳しい。著書に『自炊力』(光文社新書)など。オレンジページやメトロミニッツなどでコラム連載中。
https://www.instagram.com/hakuo416/


しらいのりこ

お米料理研究家。米農家出身の夫、シライジュンイチと共にごはん好きの炊飯系フードユニット「ごはん同盟」として、美味しいご飯の炊き方やお米の料理、ごはんに合うおかずなどのレシピ考案を行う。
https://linktr.ee/shirainoriko

次の話を読む【レシピ】イワシのかば焼き丼 “開かれたイワシ”を見つけたら 焼いて甘辛味にしてごはんにドン!

← この連載のはじめから読む

Column

のっけて、食べる

のっけることで生まれる、新たなおいしさ。フードライターの白央篤司さん、ごはん同盟のしらいのりこさんが「のっけて、食べる」楽しさを、毎日交互にレシピ付きで綴っていきます。

2022.07.26(火)
文・撮影=しらいのりこ
イラスト=二村大輔