2022年1~4月にCREA WEBで反響の大きかった記事ベスト7を発表します。ビューティ&ライフスタイル部門の第7位は、こちら!(初公開日 2022年2月5日)

» 他のベスト記事も読む


 蓮沼執太さん、幅 允孝さん、小林エリカさん、長井 短さん、青野賢一さん、グッドウォーキン 上田歩武さん、川田裕美さん、梶川由紀さん。8人の贈りもの好き著名人に、コロナ禍に入ってからのこの2年、どんな贈りものをしたのかを聞きました。


音楽家[蓮沼執太さん]

1983年東京都生まれ。蓮沼執太フィルを組織して、国内外でのコンサート公演を開催する。作曲という手法を様々なメディアに応用した作品も。六本木SCAI PIRAMIDEにてグループ展「FACES」に参加 (~12/18)。

◆タブラ奏者のU-zhaanさんに

作山窯「sara 9 ”ボウル」

「旅先で工芸品を見ることは楽しみのひとつ。窯元を訪れ、手にした器を日々使い、手でつくられたものの良さを実感しています。おうちごはんや家時間が多くなった今、生活に寄り添う日本の器をギフトとして選ぶようになりました。自分自身使っていていいなと思った窯元のシンプルな器を都内のお店やオンラインで選んでいます」

作山窯

電話番号 0572-59-8053
http://www.sakuzan.co.jp/

◆大阪の友人から

Tawanico「クッキー」

「最近もらって嬉しかったのは大阪にあるカフェの美味しいクッキーです」

◆プチギフト

茅乃舎「ささやか(だし7種)」

「定番人気のだし7種が試せるセットです。レシピがついているので、料理好きの人はもちろん、そうでない方にも楽しんでいただけるかと思います。パッケージの文字も好きです」

久原本家 茅乃舎

フリーダイヤル 0120-84-4000
賞味・消費期限 1年
https://www.kubara.jp/kayanoya
※通販可

2022.05.03(火)
Text=Ritsuko Oshima(Giraffe)
Photographs=Hirofumi Kamaya

CREA 2022年冬号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この記事の掲載号

贈りものバイブル

CREA 2022年冬号


贈りものバイブル

特別定価900円

「CREA」2022年冬号の特集は、「贈りものバイブル」。待ちわびていたその日をより特別なものにしてくれる、そんなとっておきの贈りものを集めてみました。