≪SOFA≫

部屋で一番くつろげるソファまわりを快適に

 ソファはひとりで寝転ぶ場所でもあり、おもてなしスペースでもある。

「いつでも部屋の中心地であるソファ。普段はくつろげるように、来客時にはきちんとした印象にと切り替えるには、大きな布があると便利です。オットマンは椅子やテーブルとしても使えるので重宝します」(荻野さん)

ゆるゆるとくつろぎの時間

◆1 リムプレート

ジェネラルファニシングスアンドコー

電話番号 03-6432-9910
https://gfandco-shop.com/

◆2 プフ

 座ってもしっかり安定、物も置ける多機能クッション。

ヘイトウキョウ

https://www.hay-japan.com/

◆3,6 チェック柄クッションカバー

エイチ・ピー・デコ

電話番号 03-3406-0313
https://www.hpdeco.com/

◆4 シープスキンラグ

 床も心地いい居場所に。

ザ・テイストメイカーズ アンド コー

電話番号 03-5466-6656
https://thetastemakersandco.com/

◆5 ブランケット

ザ・テイストメイカーズ アンド コー

電話番号 03-5466-6656
https://thetastemakersandco.com/

◆7 マルチカバー

 部屋が明るくなる色。

アルファPR

電話番号 03-5413-3546
https://alpha-tokyo.com/

2022.03.07(月)
Text=Chiaki Tanabe(Choki!)
Photogprahs=Isao Hashinoki
Styling=Reiko Ogino

CREA 2022年春号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この記事の掲載号

あたらしい暮らし 楽しい暮らし

CREA 2022年春号


あたらしい暮らし 楽しい暮らし

特別定価880円

「CREA」2022年春号の特集は、「あたらしい暮らし 楽しい暮らし」。激動する時代の中“楽しい暮らしの正解”はなくて、きっとそれは百人百様。でも人生100年時代となり、キャリアがマルチステージ化していくと言われる世界を、自分らしく楽しむためには、自分の中に「種」を持っていたい。今すぐじゃなくても、ちょっと先の未来に芽が出るような、小さくても、強い種を――。