モードな血色感が秋冬メイクのキーワード

1:カネボウ化粧品「アイカラーレーション EX14」

 オートクチュールの世界にインスパイアされた限定コレクション。

「目もとに赤を入れると、ハッとするようなツヤを仕込むことができて、使いこなしたい色。ピンク系にも秋冬らしい深みのある赤茶にもグラデーションは自由自在」(I)

カネボウ化粧品

フリーダイヤル 0120-518-520
https://www.kanebo-cosmetics.co.jp/

2:ローラ メルシエ ジャパン「ローズグロウ イルミネーター」

 肌の奥から発光しているようなツヤと血色感に。

「絶妙なニュアンスのローズカラーで肌なじみがよく、繊細なパウダーなので主張しすぎないのが大人っぽく仕上がって好み。腫れぼったくならないのでアイシャドウとしても」(N)

ローラ メルシエ ジャパン

フリーダイヤル 0120-343-432
https://www.lauramercierjapan.com/

3:イヴ・サンローラン・ボーテ「ルージュ ピュールクチュール ザ スリム ベルベットラディカル」

 やわらかくて軽い質感のリップ。

「軽やかなマット感が唇の色と溶け合い発色するから、今まで苦手意識のあった青み系のカラーもつけこなせるように」(K)

イヴ・サンローラン・ボーテ

フリーダイヤル 0120-526-333
https://www.yslb.jp/

2021.09.16(木)
文=CREA編集部
写真=釜谷洋史

CREA 2021年秋号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この記事の掲載号

明日のためのエンタメリスト

CREA 2021年秋号


明日のためのエンタメリスト

特別定価860円

CREA9月発売号は「エンタメ」特集。家に籠る時間が長くなって、あらためて“エンタメ”の力に気づいた人は多いのではないでしょうか。疲れた時こそ、観て、聴いて、読む。心身どっぷり浸ってもいいし、何も考えず笑うだけでもいい。ドラマ、映画、ラジオ、舞台、本、マンガを中心に、明日への活力となるリストをお届けします。