緑のある場所でゆっくりコーヒーを味わう至福の時間。

 そんな至福の“外コーヒー”をより楽しむためのアイテムがあると、もっと外時間が充実しますよ。外でコーヒーを淹れるためのとっておきのギア7品をタウトナコーヒー店主の山下周平さんに伺いました。

» コーヒー賢者が薦めるアウトドアでおいしいコーヒー豆12品!(7/2公開予定)


いつもより丁寧に入れてみたらもっと味わい深くなりますよ

 車のトランクにコーヒーギアを忍ばせて、移動途中に河原などで一息、その時間が心地いいと話すタウトナコーヒー店主の山下さん。

「非日常的な場所でコーヒーを淹れるのは、手間がかかりますが、一杯のために没頭していると、いつの間にか思考がクリアに。美しい緑や空を眺めながら飲むコーヒーはいつもの数倍増しで美味しく感じます。

 丁寧に淹れる工程もよいのですが、ギアを揃えるのは大変だと思うので、行きたかったお店に出かけ、コーヒーをテイクアウトするのも“外コーヒー”の楽しみ方だと思いますよ」(山下さん)

2021.07.01(木)
Text=Mayumi Amano
Photographs=Takeharu Hioki、Ichisei Hiramatsu〈cutout〉

CREA 2021年夏号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この記事の掲載号

ちょっとだけアウトドア

CREA 2021年夏号


ちょっとだけアウトドア

特別定価900円

CREA6月発売号は「アウトドア」特集。ビルの間を移り行く空に道ばたに咲く草花、ベランダで感じる風――少しだけ感覚を拡げてみると、自然は案外私たちのすぐ近くにあることに気づきます。日常に落ちている、小さな自然の気配を拾い上げられたなら、窮屈に感じる日々も、少し楽しくなるかもしれません。ベランダで過ごす一日から、身軽なキャンプまで、アウトドア気分をちょっとだけ、お届けします。