◆ 広島

宝屋製菓の
「ニッケの味 水ようかん」

「ニッケの味 水ようかん」各130円。

 以前、話に聞いていて夢にまで見た、広島のピンクと緑の「水ようかん」。といっても本来のようかんとは全く違う、寒天菓子といった佇まい。

 昔はこの2色を揃ってお弁当に入れて彩りを添えていたらしいが、最近は知っている人もどんどん減っているとか。守っていきたいスーパー食品である。

店員さんもおやつに食べる名物菓子

2017.01.29(日)
文・撮影=森井ユカ