ハリウッドで活躍する監督、俳優、歌手……スターたちが影響を受けた映画とは? 他では聞けない、ベスト3(人によってはベスト1、ベスト2の場合もあり)を紹介します。心に沁みるコメントも一挙掲載!

» 全24名のスター My Best3はこちらから

エミリー・ワトソン(Emily Watson)

 1967年ロンドン生まれ。主に舞台に立っていたが、『奇跡の海』('96)で映画デビュー、アカデミー主演女優賞ノミネート。『ほんとうのジャクリーヌ・デュ・プレ』('98)で再びノミネート。最新作は『The Book Thief』('13)。

1位『天井棧敷の人々』('45仏)

「挙げるならたったひとつのみ。それほど感銘し、感激し、忘れられない唯一の映画。マルセル・カルネ監督の珠玉の名画。私の心の中で燻り続ける、永遠に消えない灯火とも言えましょう」

 19世紀半ばのパリの芝居小屋、パントマイム役者を囲む人々の波瀾万丈の人生を描く。

監督:マルセル・カルネ/出演:アルレッティ、ジャン=ルイ・バロー、ピエール・ブラッスール

2014.01.02(木)
成田陽子=取材・文
アフロ=写真提供

CREA 2014年1・2月合併号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この記事の掲載号

運命の映画 最愛のドラマ

CREA 2014年1・2月合併号


運命の映画 最愛のドラマ

定価 670円(税込)