この記事の連載

 フラワーデザイナーの佐藤俊輔さんが一日一花、暮らしが華やぎ、活力をもらえるおすすめの花をナビゲート。今日は、花を飾ってみませんか?

» 別日の花の記事をチェック!


7月27日の花はブプレリウム

 淡いライムグリーンが優しい印象のブプレリウム。

 花のように見える部分は苞でその中心に小さな黄色い花を咲かせます。

 苞や葉の葉脈が中心から放射状に広がって透けて見えるのが、葉のカサカサとした質感と相まって、透かしの入った繊細な紙細工のよう。

 単体で飾って花として楽しむのもいいですが、花に添えるグリーンとしても大活躍。

 一本の茎から枝分かれしているので、切り分けて使えますし、何より茎が柔らかく、先端が自然と垂れていたり、穏やかにカーブしていたりするので、アレンジのラインやニュアンスを簡単に表現することができる優れものです。

 茎がふらふらして安定しないときは透明のセロファンを花器に入れると安定します。こなれた花飾りをしたいときにぜひ。

【ブプレリウムの花言葉】初めてのキス
【ブプレリウムが誕生花の人】4月12日、12月30日生まれ

#CREAの公式YouTubeチャンネルで、花イラストのメイキング動画を随時公開中!

佐藤俊輔(さとう しゅんすけ)

フラワーデザイナー。大手百貨店退社後、花の世界へ。2014年モナコ国際親善作品展国内選考会で特別賞を受賞。'17年「女性自身」(光文社)、’19年日本最大級の花材通販「はなどんやアソシエ」にて季節のアレンジメントを連載。’20年から、CREA WEBにて「Playful Flower Life!」連載中。

次の話を読む【7月28日の花】ルリタマアザミ 透明カップに飾って深い青色を楽しんで

← この連載のはじめから読む

Column

今日、花を飾るなら。
ブルームカレンダー

フラワーデザイナーの佐藤俊輔さんが一日一花、暮らしが華やぎ、活力をもらえるおすすめの花をナビゲート。花にまつわるトピックスや飾り方などもあわせて紹介します。今日は、花を飾ってみませんか?

 

2023.07.27(木)
文=佐藤俊輔
イラスト=佐藤弘昌