この記事の連載

 フラワーデザイナーの佐藤俊輔さんが一日一花、暮らしが華やぎ、活力をもらえるおすすめの花をナビゲート。今日は、花を飾ってみませんか?

» 別日の花の記事をチェック!


3月17日の花はガーベラ「つぼみガーベラ」

 ガーベラはつぼみの状態も美しい。

 ガーデニングでガーベラを育てているならまだしも、花屋さんやスーパーに並んでいるガーベラを眺めているだけでは、つぼみの状態のガーベラの魅力に気が付くことはなかなか難しいと思います。

 静岡県のガーベラ農家「ADORE FLOWCA」さんは、つぼみからガーベラが少しずつ開いていく姿に感動し、力をもらっている毎日の中で、ふとつぼみの状態で出荷することを思い立ったといいます。

 市場でこのつぼみガーベラを初めて見たときに、一目でその魅力のとりこになりました。

 つぼみガーベラは色々な品種のつぼみがミックスされていて、色や花びらの形がバラバラでありながら、すべてが見事なコントラストでまとまっていて不思議な一体感があります。

 しばらく飾っているとつぼみが開き始め、それぞれの個性が際立っていきます。

 最終的にどんな花が咲くか、つぼみの状態ではわからないところもワクワクします。

 ラッキーにも花屋さんで見かけたらぜひゲットしてみてください!

【ガーベラの花言葉】神秘、上機嫌、美、希望、常に前進
【ガーベラが誕生花の人】2月11日、5月9日、8月27日、10月1日、11月2日生まれ

#CREAの公式YouTubeチャンネルで、花イラストのメイキング動画を随時公開中!

佐藤俊輔(さとう しゅんすけ)

フラワーデザイナー。大手百貨店退社後、花の世界へ。2014年モナコ国際親善作品展国内選考会で特別賞を受賞。'17年「女性自身」(光文社)、’19年日本最大級の花材通販「はなどんやアソシエ」にて季節のアレンジメントを連載。’20年から、CREA WEBにて「Playful Flower Life!」連載中。

次の話を読む【3月18日の花】イベリス かしげるような姿が愛らしい

← この連載のはじめから読む

Column

今日、花を飾るなら。
ブルームカレンダー

フラワーデザイナーの佐藤俊輔さんが一日一花、暮らしが華やぎ、活力をもらえるおすすめの花をナビゲート。花にまつわるトピックスや飾り方などもあわせて紹介します。今日は、花を飾ってみませんか?

 

2023.03.17(金)
文=佐藤俊輔
イラスト=佐藤弘昌