この記事の連載

 フラワーデザイナーの佐藤俊輔さんが一日一花、暮らしが華やぎ、活力をもらえるおすすめの花をナビゲート。今日は、花を飾ってみませんか?

» 別日の花の記事をチェック!


12月13日の花はキク「バルタザール」

 日本や中国の菊が西洋で品種改良され、現在では様々な種類の菊があります。

 花業界では西洋にもたらされる前の菊を和菊、西洋で改良されたものを洋菊(マム)と呼んで区別しています。

 そのマムの中にディスバッドというグループがあります。ディスバッドとは、脇芽(dis)を除去(bud)するということで、芽かきをして一輪の花に栄養を集中させて、豪華に作られた菊のことです。

 このディスバッド系の品種が充実してきたことで、仏花としての菊のイメージはガラリと変わり、ダリアのような華やかさを楽しむ花として定着してきました。

 「バルタザール」は管状の細い花びらが立ち上がるように咲く品種で、このような咲き方をスパイダー咲きと呼んでいます。

 名前の通り蜘蛛の巣のようにも、蜘蛛の足のようにも見えますね。

【キクの花言葉】高貴、私を信じて下さい、女性的な愛情、生命力、あなたはとても素晴らしい友達
【キクが誕生花の人】9月8日、10月1日、11月3日、11月27日、12月13日生まれ

#CREAの公式YouTubeチャンネルで、花イラストのメイキング動画を随時公開中!

佐藤俊輔(さとう しゅんすけ)

フラワーデザイナー。大手百貨店退社後、花の世界へ。2014年モナコ国際親善作品展国内選考会で特別賞を受賞。'17年「女性自身」(光文社)、’19年日本最大級の花材通販「はなどんやアソシエ」にて季節のアレンジメントを連載。’20年から、CREA WEBにて「Playful Flower Life!」連載中。

次の話を読む【12月14日の花】サンキュラスピーチ 季節先取り! 可愛い春の花を飾ろう

← この連載のはじめから読む

Column

今日、花を飾るなら。
ブルームカレンダー

フラワーデザイナーの佐藤俊輔さんが一日一花、暮らしが華やぎ、活力をもらえるおすすめの花をナビゲート。花にまつわるトピックスや飾り方などもあわせて紹介します。今日は、花を飾ってみませんか?

 

2022.12.13(火)
文=佐藤俊輔
イラスト=佐藤弘昌