この記事の連載

 フラワーデザイナーの佐藤俊輔さんが一日一花、暮らしが華やぎ、活力をもらえるおすすめの花をナビゲート。今日は、花を飾ってみませんか?

» 別日の花の記事をチェック!


8月31日の花はバラ「エレガントレディ」

 淡いクリーム色の花びらのふちがうっすらとピンクに染まった姿が、頬を染めたプリンセスのようなエレガントなバラ。

 1997年8月31日、ダイアナ元妃がパリで事故死した翌年に作出されたバラで、かつては、ダイアナ・プリンセス・オブ・ウェールズと呼ばれていました。

 切り花として見かけることは珍しいですが、鉢花としていまでもダイアナの名で親しまれています。花の形は、剣弁高芯咲きで、花びらの先が剣のように尖って、横から見た時には芯がすらっと高い、バラの中でもフォーマルな形です。

 婚約指輪やドレス、スーツなどダイアナ元妃はブルーをエレガントに着こなしました。茎にロイヤルブルーのリボンを結んで、かつて世界中の女性が夢中になったダイアナスタイルを楽しみましょう。

【ピンクのバラの花言葉】上品、美しい少女、輝かしい、愛、愛を誓います
【ピンクのバラが誕生花の人】3月26日、4月15日、6月1日、6月4日、7月17日生まれ

#CREAの公式YouTubeチャンネルで、花イラストのメイキング動画を随時公開中!

佐藤俊輔(さとう しゅんすけ)

フラワーデザイナー。大手百貨店退社後、花の世界へ。2014年モナコ国際親善作品展国内選考会で特別賞を受賞。'17年「女性自身」(光文社)、’19年日本最大級の花材通販「はなどんやアソシエ」にて季節のアレンジメントを連載。’20年から、CREA WEBにて「Playful Flower Life!」連載中。

← この連載のはじめから読む

Column

今日、花を飾るなら。
ブルームカレンダー

フラワーデザイナーの佐藤俊輔さんが一日一花、暮らしが華やぎ、活力をもらえるおすすめの花をナビゲート。花にまつわるトピックスや飾り方などもあわせて紹介します。今日は、花を飾ってみませんか?

 

2022.08.31(水)
文=佐藤俊輔
イラスト=佐藤弘昌