フラワーデザイナーの佐藤俊輔さんが一日一花、暮らしが華やぎ、活力をもらえるおすすめの花をナビゲート。今日は、花を飾ってみませんか?

» 別日の花の記事をチェック!


1月12日の花は「ビオラ」

 ポット苗などで販売され、花壇でよく見かけるビオラ。花が小さいものをビオラ、大きいものはパンジーとして売られていますが、その境目は年々曖昧になっています。

 茎が長い品種は切り花としても活躍しています。

 切り花では、ドレスのようなフリル状の花びらのものをパンジー、花が小さくミッキーマウスの耳のような花びらをした一重咲きのものをビオラと呼ぶことが多いです。

 どちらもスミレ科ですが、ビオラの方が可憐なスミレの姿をよく残していると感じます。

 色がミックスされて花屋さんに並ぶことも多いビオラ。さまざまな色の花を花束にして、グラスに飾りましょう。

 茎が短い鉢花のビオラは、花束のサイズを小さくしてショットグラスなどに飾ってみましょう。

【ビオラの花言葉】小さな愛、真実の恋、無邪気、純潔、慎み深さ
【ビオラが誕生花の人】1月6日、1月9日、2月3日、11月11日、12月18日生まれ

#CREAの公式YouTubeチャンネルで、花イラストのメイキング動画を随時公開中!

佐藤俊輔(さとう しゅんすけ)

フラワーデザイナー。大手百貨店退社後、花の世界へ。2014年モナコ国際親善作品展国内選考会で特別賞を受賞。'17年「女性自身」(光文社)、’19年日本最大級の花材通販「はなどんやアソシエ」にて季節のアレンジメントを連載。’20年から、CREA WEBにて「Playful Flower Life!」連載中。

Column

今日、花を飾るなら。
ブルームカレンダー

フラワーデザイナーの佐藤俊輔さんが一日一花、暮らしが華やぎ、活力をもらえるおすすめの花をナビゲート。花にまつわるトピックスや飾り方などもあわせて紹介します。今日は、花を飾ってみませんか?

 

2022.01.12(水)
文=佐藤俊輔
イラスト=佐藤弘昌