「CREA」2022年冬号の特集は、「贈りものバイブル」。

 贈りものを贈るシーンも、様々に変わったこの2年。新しいライフスタイルも、非日常から日常へと変化しつつあります。

 そんな新しい日常を彩る良品を、しばらく会えていないあの人とシェアしたり、自宅にお届けしたり。久しぶりのホームパーティには、とっておきのごちそうと花束を。

 少し元気のないあの人には香りの良いお茶を。間違いのない美味しいもの、暮らしが華やぐ名品など、今年も集めました!

贈りものバイブル

CREA 2022年冬号

贈りものバイブル

特別定価900円

【集いを特別な1日にする贈りもの】花束を手みやげに/話がはずむお酒/とびきりのごちそう/バースデーケーキ/ノンアル、揃ってます/ゲーム大会開催!【毎日をご機嫌にする相棒ギフト】MINI BAG/宝物コスメ/黒と白のプレート/ご指名家電/やさしい日用品【日々を元気に、の想いと共に】スープとおかゆ/滋養&パワー鍋/整える飲みもの/プラントベースの甘いもの/健康祈願グッズ…and more!

 CREA WEBでは、「CREA」2022年冬号のコンテンツの一部を大公開します!


 長年、食の世界に携わり食を愛してやまない3人の贈りもの賢者。贈る機会はもちろん、贈られることも多い3人がときには失敗も経験しながら辿り着いた間違いのない手みやげとは?

 素朴で温もりのある焼き菓子に深い味わいのケーキや見目麗しいチョコレート。今回はギフトの定番、多彩な魅力の洋菓子をご紹介します。

» 「和菓子」篇
» 「ご飯のお供、酒の肴」篇

私たちが失敗を重ねて辿り着いた手みやげの結論

 国内外の様々な“美味しい”を知る山本さん、山路さん、馬さん。自由学園食事研究グループのクッキー缶を開けて鼎談スタート!

 バターたっぷりの今っぽいものとは一線を画した、手づくり感溢れる昭和を感じるクッキーです。

山本 缶にぎっしりと詰まっている様子もインパクトがありますね。

 自由学園は祖母が留学し、私も教鞭をとったことがある縁の深い学校。自分に近しいストーリーがあると心が伝わりますよね。

山路 素敵ですね。素朴ということではバーゼルのマドレーヌもおすすめ。マドレーヌ好きとしては昔ながらの山型も高ポイント。

 余計なものが入っていなくて美味しい。食べ飽きませんね。

山本 個別包装だから社員の多い会社への手みやげにも良さそう。

ストーリーが詰まったお菓子で心を伝えたい

#01 自由学園食事研究グループ「缶入りクッキー」

 自由学園の卒業生を中心に1946年から活動を続ける自由学園食事研究グループ。12~15種類の手づくりクッキーが入ったクッキー缶は4サイズ。

「祖母が亡くなったときはリボンをグレーに変えてお香典返しに。思い出が詰まったクッキー缶はこれからも我が家の定番おつかいものです」(馬さん)

自由学園食事研究グループ

所在地 東京都東久留米市学園町1-8-33しののめ茶寮内
電話番号 042-422-3336
営業時間 10:00〜16:30
定休日 水・日曜、祝日
賞味・消費期限 30日
https://jiyu.jp/
※通販可
●2021年12月は予約販売のみ、年内の予約は終了。

長く愛されてきたお菓子には理由がある

#02 BASEL「マドレーヌ」

 1969年にスイス・バーゼルから戻った創業者が八王子に開業した洋菓子店。創業者がレシピを考案したマドレーヌは“グランマ・マドレーヌ”と呼ばれ、おばあちゃんが家族のためにつくったような愛ある味わい。

「地元の方にいただいて感激。素朴な味わいで食べ飽きません。1個162円というコスパのよさも魅力。家族の多い友人宅やクライアントへのお礼に」(山路さん)

BASEL

電話番号 070-1576-7717
賞味・消費期限 7日
https://basel.co.jp/
※通販可/バーゼル デリバリー サービス

2021.12.07(火)
Text=Motoko Saito
Photographs=Naruyasu Nabeshima

CREA 2022年冬号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この特集の掲載号

贈りものバイブル

CREA 2022年冬号


贈りものバイブル

特別定価900円

「CREA」2022年冬号の特集は、「贈りものバイブル」。待ちわびていたその日をより特別なものにしてくれる、そんなとっておきの贈りものを集めてみました。