コスメの誕生には必ず、ストーリーがある。そんなコスメのバックボーンやこだわりを、25年間美容を取材し続けてきたエディターの大塚真里さんが深堀りします。

 読んだ人の美容の扉を開く「BEAUTY DOOR」。今回は万能の美肌成分ビタミンCを最高の鮮度で肌にチャージしてくれる「my EVERY フレッシュCマスク」に迫ります。


鮮度の高いビタミンCを肌に届けることにこだわった形状

ビタミンC誘導体とコインマスクが入った容器に希釈水を入れ、つくりたてのビタミンCマスクを10〜15分貼る。myEVERY フレッシュCマスク 1回分(写真は3回分)800円/スキンケアファクトリー

 「風をひかないようにビタミンCを摂りなさい」と、誰もが親に言われてきたと思う。ビタミンCの特性は高い抗酸化力。ストレスや外敵によって体内に発生する活性酸素を除去し、体のダメージを食い止めてくれる。生きているとストレスは次々と発生し、そのたび体内でビタミンCが消費されるので、日々補うべきだというわけ。

 スキンケアにおけるビタミンCも同じ意味をもち、美容皮膚医療の現場でも長く使われてきた万能の美肌成分。過剰な皮脂を抑制して毛穴を引き締める働きももつ。ただし、原料としてのビタミンCは粉状で、水と合わせると水中の酸素に触れ徐々に効力が薄れてしまう。そこでスキンケアファクトリーという、皮膚科の院内処方コスメも扱うメーカーが考えたのが、ビタミンC誘導体を使う直前に水と混ぜ、1回ごとに使い切ること。

 「myEVERY フレッシュCマスク」は、1回分のビタミンC誘導体とコインマスク、希釈水がセットになっていて、使うたび、肌の透明感やなめらかさを驚くほど鮮やかに感じられる。肌のサプリメントとして、永遠に使い続けたい逸品だ。

マイルドタイプを3日間連用で効果を実感

myEVERY フレッシュCマスク3.3 3回分 2,000円/スキンケアファクトリー

 ビタミンCの濃度を下げた初心者向け。3日連続使用を勧める、お得な「ビタミンC 3日間プログラム」も実施中。

スキンケアファクトリー

https://www.skincare-factory.com/

大塚真里(おおつか・まり)

エディター。出版社に編集者として勤務後、化粧品メーカーのクリエイティブ担当を経て独立。雑誌編集や広告制作など活動中。自著の『キッチンには3本のオイルがあればいい』、『肌がきれいになる』(ともに小社刊)など書籍も多く手がける。

2021.03.30(火)
composition & text:Mari Otsuka
photographs:Hiroki Watanabe

CREA 2021年春号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この記事の掲載号

今こそ、素肌と筋力を鍛える

CREA 2021年春号

お手入れは裏切らない!
今こそ、素肌と筋力を鍛える

特別定価860円

CREA2021年春号では、スキンケア、ボディケアを大特集。ニューノーマルな暮らしのなかで、心地よさを感じ、美しさを醸し出せるのは健やかな美肌や筋力があればこそ。ほかにも、春のレシピやインテリア、新たな視点で巡る旅なども1冊に。さまざまな楽しみを詰め込んだCREA2021年春号を是非ご覧ください!