コスメの誕生には必ず、ストーリーがある。そんなコスメのバックボーンやこだわりを、25年間美容を取材し続けてきたエディターの大塚真里さんが深堀りします。

 読んだ人の美容の扉を開く「BEAUTY DOOR」。今回は健やかな美しさを育てるスキンケア「ライスパワーNo.11」に迫ります。


乾燥など多くのトラブルの原因・バリア機能にアプローチ

肌の水分保持能を改善する有効成分「ライスパワー®No.11」を配合。トラブルケアを超えた、本質的な美肌ケア美容液。ライース®アクティブ リエイジング®エッセンス[医薬部外品](販売名:薬用No.11S) 50mL 5,000円/勇心酒造

 乾燥肌やトラブルを抱える肌の多くは、肌が本来もつうるおいを保つ力=角層のバリア機能が弱い状態。角層に並ぶ細胞が不健全だったり、隙間を埋める細胞間脂質の量が少なかったりする。守る力が足りないから、ささいな刺激もトラブルへと発展してしまう。この状態を改善するのに有効なのが、香川県の勇心酒造が2001年に生み出した「ライスパワーNo.11」だ。

 米を「日本型バイオ」という独自の技術を用いて発酵させた、スキンケアのためのエキス。表皮の奥の基底層まで浸透し、表皮細胞に働きかけ、細胞間脂質を増やす。一般的な保湿成分の働きが水分を抱え込むことであるのに対し、「ライスパワーNo.11」は肌そのものに働きかける。「皮膚水分保持能の改善」という効果が公に認められた、極めて本質的な保湿ケアなのだ。

 この「ライスパワーNo.11」を肌に届けるために生まれたのが「ライース アクティブ リエイジングエッセンス」。

 洗顔後すぐの肌にすっとなじみ、適度なしっとり感を残すのがなんとも気持ちいい。いつものお手入れにプラスして続けられる価格も、また魅力的。

「ライスパワーNo.11」は美しさの根源にアプローチ

 バリア機能が乱れた肌(左)は、保湿剤を塗っても隙間から潤いが逃げ出してしまう。「ライスパワーNo.11」のケアによって表皮を健康に整え、角層のバリア機能を密にすれば、潤いが逃げにくく、外的刺激の影響も受けにくい肌へ(右)。

勇心酒造

フリーダイヤル 0120-73-4141
http://www.yushin-brewer.com/

大塚真里(おおつか・まり)

エディター。出版社に編集者として勤務後、化粧品メーカーのクリエイティブ担当を経て独立。雑誌編集や広告制作など活動中。自著の『キッチンには3本のオイルがあればいい』、『肌がきれいになる』(ともに小社刊)など書籍も多く手がける。

Column

大塚真里の美容の扉

コスメの誕生には必ず、ストーリーがある。そんなコスメのバックボーンやこだわりを、25年間美容を取材し続けてきたエディターの大塚真里さんが深堀りします。

2021.03.31(水)
composition & text:Mari Otsuka
photographs:Hiroki Watanabe

CREA 2021年春号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この記事の掲載号

今こそ、素肌と筋力を鍛える

CREA 2021年春号

お手入れは裏切らない!
今こそ、素肌と筋力を鍛える

特別定価860円

CREA2021年春号では、スキンケア、ボディケアを大特集。ニューノーマルな暮らしのなかで、心地よさを感じ、美しさを醸し出せるのは健やかな美肌や筋力があればこそ。ほかにも、春のレシピやインテリア、新たな視点で巡る旅なども1冊に。さまざまな楽しみを詰め込んだCREA2021年春号を是非ご覧ください!