柱や壁を利用して姿勢を簡単チェック

 次に、柱や壁を利用して姿勢をチェックしてみましょう。 

壁と腰の間に手のひら1.5枚分の隙間を作って立つ。

 柱や壁に背中を付け、腰の部分に手のひら1.5枚分の隙間を作ります。その際、後頭部、肩甲骨、お尻、ふくらはぎが壁に付くように立ちましょう。

 かかとは壁から少し離してもOKです。

 次に、タイトなデニムのファスナーをギュッと締め上げるようなイメージで、お尻の穴を地面に向けて締めます。肩と耳の距離を離すように首を長く伸ばし、顎を軽く引きます。

 正しい姿勢を取れたら、次は呼吸法を覚えましょう。

鼻から3秒息を吸って、腹部と肋骨を広げる。
吸った息を口から7秒かけて吐き出す。

 息を吸う時は鼻から。胸部と背中側の肋骨も広げるイメージで。

 息を吐く時は口から。腹部を凹ませ、肋骨を閉じながらやさしく吐きます。

 お腹まわりや肋骨に手を添えて、空気を抜き切るイメージで行いましょう。

 吸って吐いてを1回として、5~10回行うと効果的です。

島田ひろみ(しまだ ひろみ)

モデルインストラクター協会認定ウォーキングスタイリスト/モデル。立命館大学産業社会学部卒業。モデルデビュー時に無理なダイエットで身体の調子を崩したのを機に、「カラダとココロの美と健康」について独自に追求を続けている。エステティックの知識や技術、解剖学、ストレッチ、ヨガやピラティス、アロマテラピーや食の栄養面など幅広く見識を持つ。現在は、東京美人プロジェクト(by GLOBAL PRODUCE)メンバー 兼 研修講師としても活躍。