「結婚しないの?」というプレッシャーを感じたら

――最後に、萌子さんから婚活女性に向けたアドバイスを伺えればと思います。まず、男性とお会いしたときに、自分に合うかどうか見分けるポイントはありますか?

 「フラット」であること。決めつけないことが大事だと思います。

 外見や職業など、分かりやすいステータスで決めつけるべきではもちろんないし、喋ってみて、例えば「話し方がチャラいな」と思っても、それだけでその人を「チャラいからダメ」と決めつけてしまう必要はないと思う。ちゃんとハートを見るべきです。

ADVERTISEMENT

――反対に、相手に自分を知ってもらうために心がけるべきことは?

 おそれず表現すること。思っていることは言うし、思っていないことは言わない。言葉は心で喋らないと伝わらないから。

 特に恋愛は、仕事とかとは違ってハートで向き合わなければならない。その人が心で喋っているか、口先だけで喋っているかということは、ちゃんと向き合っていればすぐに分かります。

ADVERTISEMENT

――「結婚しないの?」という周囲からのプレッシャーに悩むかたも多いかと思いますが、そのような場合はどう対処すればよいでしょうか?

 まず、なぜ結婚したいのかを考えてみることが大事です。

 たぶん私は、日本にいなかったら結婚という制度をとっていなかったと思うんですよね。

 私が結婚したいのは、子供が欲しいから。海外だったら、結婚していなくても、子供の手続きなどで不安な面が日本よりは少ないだろうけど、日本だったら、子供の苗字はどうする、とかすごくややこしいんですよ。

 だから、日本にいて子供が欲しい場合は結婚したほうがいい。そういう理由で、今回バチェロレッテに参加しました。

 でも、もし自分の将来の設計があって、結婚はしたいけど今じゃないと考えていたら、いくら周りの人から言われようと、プレッシャーに感じることはないと思う。

 結婚や子供だけが全てじゃない。どうして結婚したいのかということをよく考えたら、誰に何を言われようとプレッシャーではないはずですよ。

福田萌子(ふくだ もえこ)

1987年生まれ。沖縄県那覇市出身。数々のスポーツやエクササイズを日々ハードにこなすセレブモデルとして「踊る!さんま御殿」「良かれと思って!」などのバラエティ番組で注目を集めている。現在、アディダスのグローバルアンバサダーとしても活動中。

「バチェロレッテ・ジャパン」シーズン1

誰もが憧れる要素を兼ね備えた独身女性=バチェロレッテと男性参加者17名が、豪華でロマンチックなデートや国内外での旅を通じて未来の結婚相手を探し出す。女は男をどう選び、男は自分をどう見せるのか。やらせなし、台本なしのリアリティ番組。

Amazon Prime Videoで2020年10月9日(金)より独占配信
https://www.amazon.co.jp/dp/B085QH1H6D

2020.10.15(木)
文=CREA編集部
撮影=深野未季
スタイリング=鳥山悦代(One 8 tokyo)
ヘアメイク=石沢結希

SHARE