なんだか気分が晴れない、ちょっとしたことでイライラ……。そんな心の不調で悩む人が多い現代。

 専門家の先生に対処法を教わって、誰にでもある“モヤモヤ”と向き合い、うまく付き合っていきましょう。


不安をやわらげるには、まずは自分自身をよく知ることから

 最初は小さな違和感でも、ふと気付いたらどんどん大きくなっていく悩みや不安。

「不安になるのは、自分を大切に考えている証拠。何をやってもうまくいかない時期は誰にでもありますが、そこからすぐに抜け出すのは難しいですよね。

 不安を抱える自分を責めるのではなく、少しでも気持ちを軽くする自分なりの方法を見つけることが重要です。

 自分の頭の中でぐるぐる考えていても混乱するばかりですが、自分自身を“モニタリング”し、自分の“取扱説明書”を用意しておけば心が整いやすくなります。

 僕自身は『なんだか調子が悪いな』と感じたら、東洋医学的な考えを取り入れて漢方や薬膳料理を試しています。それが自分に合うことがだんだんわかってきたからです。

 知人の中には、お祓いや掃除で効果を実感する人も。非科学的なことでも、自分で効果を感じられればそれでいいのです。

 また、つらいと思える局面でも“捉え直し(リフレーミング)”することで気分が変わることがあります。さらに深い悩みを抱えたときは、“基地”に避難するのもいいでしょう。

 モヤモヤするときは、考えがうまく流れず淀んでいる状態。ここで紹介する4つの方法で思考のコリを流し、心の状態を整えてみてください」

2020.03.23(月)
Text=Mayumi Amano
Illustrations=Qoonana

CREA 2020年4月号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この特集の掲載号

ポジティブな自分になれるもの。

CREA 2020年4月号

美容から人生変えてみる?
ポジティブな自分になれるもの。

定価820円

なんでもないことでイライラ、頑張っているのに空回り。そんな誰にでもある心のモヤモヤを、日々の美容の積み重ねで解消できればと思い、様々な専門家に取材しています。肌と心と体は密接に繋がっているから、スキンケアのテクスチャーが前向きな気分に変えてくれたり、腸を整えることでポジティブになれたりするものです。