コテージのようなホテルで
まずはウェルカムディナーを堪能

 今回の取材旅行は、ことさら楽しみだった。なぜなら、私は毎日カリフォルニア・アーモンドを23粒程度食べているからだ。栄養価の高いアーモンドにはアンチエイジング効果があると言われ、1日に必要な量は23粒と聞いたから。しかも、打ち合わせで驚いたのは、私が食べているアーモンドは、今回訪問する農園のものだったのだ!

 アーモンド栽培に適しているのは、北半球では地中海沿岸とカリフォルニアだけ。カリフォルニアでは、世界のアーモンド生産量の80パーセントを生産している。日本人が食べているアーモンドの、実に90パーセントがカリフォルニア産だ。

 サンフランシスコ国際空港に到着したのは昼過ぎ。空港からバスで約3時間移動し、ロダイの街にある「ワイン&ローゼズ ホテル」にチェックイン。ここが、今回のアーモンド取材のベースとなる。

 「ワイン&ローゼズ ホテル」は、その名の通りワインショップも併設していて、ワインテイスティングも楽しむことができるホテル。野菜やフルーツたっぷりの惣菜があるデリカテッセン、独立した建物のレストラン、スパもあり、宿泊客だけでなく多くの人が訪れる。中庭でのガーデンウエディングも人気だ。緑に囲まれた2階建ての客室棟は入り組んだ造りで、まるでコテージが並んでいるかのようにも見える。

 66室の客室はすべてインテリアが異なり、コロニアルスタイルだったりコンテンポラリーデザインだったり。予約の際にはホームページを見て好きな部屋を選んでもいいし、チェックイン後のサプライズを期待するのも楽しい。

 シャワーを浴びた後は、ホテル内のレストランでウェルカムディナー。乾杯は、アーモンドリキュールを使ったカクテルで。杏仁のような甘い香りがする。

 カリフォルニア・アーモンド協会のミュリエルさんも同席してくださった。今回は、取材クルーも受け入れ側もすべて女性! 美容に料理に、早くもアーモンド話に花が咲く。

 ミュリエルさんは、生アーモンドを毎日50粒食べているという。私の倍だ! しかも、熱でビタミンなどの栄養素が損失していない生がいいのだという。私が食べているのはローストアーモンドだった。彼女の肌の美しさに質問が止まらない! (笑)

2019.10.10(木)
文・撮影=たかせ藍沙
取材協力・写真提供=カリフォルニア・アーモンド協会