ソウルを体感できる立地が魅力のカフェ。それともSNSに写真を上げずにはいられないほどのフォトジェニックさ。

 あなたの感性に響くソウルの個性派カフェが見つかるかも。おすすめの5軒をご紹介。

» 気になるお店をGoogle Mapでチェック!


ガーリーな雰囲気満点!
英国菓子とともに過ごすカフェ

●café Layered
(カフェ レイヤード)

[長居&日常逸脱指数 ★★☆]

 鉄道の廃線跡地を生かした公園の周辺にカフェが点在する延南洞は、カフェホッピングに訪れる若者が多いエリア。

 2019年12月にオープンしたここは、ガーリーな世界観でSNSを中心に知られるカフェ。

 この世界観は4人の共同経営者が生み出したという。

 皆ヨーロッパで暮らした経験のある友人同士で、内装はイギリスのインテリア会社に勤務した人、スイーツはコルドンブルーで学んだ人が担当。

 印象的なディスプレイは美大出身の女性が手がけ、その夫がセレクトした小物が店内を彩っている。

café Layered
(カフェ レイヤード)
[延南洞]

所在地 ソウル特別市麻浦区成美山路161-4
電話番号 なし
営業時間 11:00~23:00
定休日 無休
Instagram @cafe_layered
席数 60席
交通 M②弘大入口駅

※10ウォン=約1円(2019年6月24日現在)。
※定休日を無休と表示した店でも、正月、旧正月、秋夕は多くの店舗が休業するため表示を省略しています。
※基本的に税込み表示。 チップ 基本的になし。
※本企画のデータは2019年6月24日現在のものです。
※長居&日常逸脱指数とは、どれだけ長居したくなるかや非日常感という空間の心地のよさを星の数で3段階評価。街の景色を眺めたり、独特の雰囲気にひたったりすれば、時間が過ぎるのはあっという間!

2019.08.02(金)
Text=Megumi Komatsu
Photographs=Tamon Matsuzono
Cooperation=Jong-In Kim, Korea Tourism Organization
Coordination=TANO International(Shin-Hae Song)

CREA 2019年8・9月合併号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この特集の掲載号

日々のごはんのお取り寄せ。

CREA 2019年8・9月合併号

毎日がおいしく楽しくなる
日々のごはんのお取り寄せ。

定価820円

忙しい日々のなかで、毎食完璧な食卓を準備するのは大変なもの。特別じゃなくていいから、気取らない“いつものごはん”を朝・昼・夜のどこかで用意ができたなら、きっとその日はいい一日だと思えそう。そんな等身大の幸せを叶えてくれる、とっておきのお取り寄せ号ができました。50人のお取り寄せ上手が教えてくれた全国のおいしいものを、ぎゅっとお届け!