米国・ロサンゼルスのプライベートチョコレートブランド「イヴァン・ヴァレンティン(YVAN VALENTIN)」が、期間限定で販売される。

ジョディ・フォスターが「死ぬほど好き」と言ったチョコレートトリュフ。

 「イヴァン・ヴァレンティン」は、5ツ星ホテルやジョディ・フォスター、シャロン・ストーン、トム・ハンクス、故マイケル・ジャクソン、故プリンスといったスターなど、限られた顧客向けのチョコレートブランドだ。

紹介でしか入手できないことから、“幻のチョコレート”として日本でも口コミで評判が広がっている。

 原材料にこだわり、1つ1つ丁寧に作られているチョコレートトリュフは完全限定生産。店舗を持たず、紹介制のみで通常は一般販売を行っていない。

フレーバーは定番のトリュフ4種類(ダーク、プラリーヌ、カプチーノ、ホワイト)に加え、日本限定の2種類が登場。

 多くのセレブを虜にしている「イヴァン・ヴァレンティン」。

 日本では、2010年からバレンタイン期間限定で一般販売を開始した。知る人ぞ知るブランドとして徐々に浸透し、2018年は全店舗で完売、一部店舗ではバレンタインデーを迎える前に完売してしまったほどの人気ぶりだ。

日本でのみ販売される2019年限定トリュフは「WHISKY」と「EXTRA」。1日個数限定、4個入り2,571円。

 「WHISKY」は、口に入れるとウイスキーの華やかな香りが広がる。やみつきになるほろ苦さはウイスキーが苦手な人にもおすすめ。

 圧巻のコクとまろやかさに驚かされる「EXTRA」は、カカオの濃厚な味わいを贅沢に堪能できる逸品。

2019年新作フレーバー黒パッケージモデル「CHAMPAGNE」4個入り2,571円も、西武池袋本店・阪急うめだ本店・ジェイアール名古屋タカシマヤの3店舗のみで限定販売される。
同時発売のロゴ入りグロサリーバッグ3,240円。保冷機能付き。全店舗にて販売、数量わずか。

 この時期にしか入手できない“幻のチョコレート”は、全14カ所で2019年1月から順次販売が開始されている。

 今年も完売必至、日本でもますます人気が高まる兆しの貴重なチョコレートをぜひ、一度味わってみては?

イヴァン・ヴァレンティン
2019年  バレンタイン期間限定販売予定

【東京】
・西武池袋本店 1月19日(土)~2月14日(木)
・大丸東京店 1月24日(木)~2月14日(木)
・バーニーズニューヨーク銀座店 1月25日(金)~2月14日(木)
・日本橋三越本店 1月30日(水)~2月14日(木)
・玉川髙島屋S・C 2月1日(金)~2月14日(木)
・東急百貨店渋谷駅・東横店 1月31日(木)~2月14日(木)

【横浜】
・横浜タカシマヤ 1月23日(水)~2月14日(木)
・そごう横浜店 1月23日(水)~2月14日(木)

【名古屋】
・松坂屋名古屋店 1月17日(木)~2月14日(木)
・ジェイアール名古屋タカシマヤ 1月18日(金)~2月14日(木)
・名古屋三越栄店 1月29日(火)~2月14日(木)

【大阪】
・阪急うめだ本店 1月23日(水)~2月14日(木)

【神戸】
・大丸神戸店 1月23日(水)~2月14日(木)

【札幌】
・大丸札幌店 1月23日(水)~2月14日(木)

2019.02.06(水)
文=木間のどか