自分の気持ちを表現する創作活動にツキあり!

 月星座蠍座は今年、創作活動にツキあり。クリエイティブな活動を増やすと運がさらに開けていきます。

 普段、自分の感情や気持ちをあまり表現せず内に秘めがちな月星座蠍座ですが、今年は歌や絵、楽器、ダンスなど、自分の感性を作品にしてみましょう。

 自分の内なる感情を表に出すことこそ、運気を高める有効なアクションになります。単純に興味あるもの、関心あるものを趣味で始めてみるだけでOKです。

◆月星座蠍座のラッキーコスメはこちら

まつ毛と目元の存在感をしっかりと際立たせながら、ニュアンスカラーが瞬きをしたときに奥行きのある印象へ導くカラーマスカラ。憂いのある印象をさらに深めるカーキニュアンス。ニュアンス ボリューム マスカラ 02 2,970円/OSAJI(0120-977-948)

 神秘的でセクシーな魅力を漂わせる、月星座蠍座のあなた。憂いを帯びた印象がウリなので、まつ毛にポイントをおきたいところ。

 アイライナーも有効に使いましょう。まつ毛を黒にする場合、アイラインはソフトカラーにするなど、どこか抜けのある印象をつくるのが正解。

» ほかの月星座もみる

Keiko(けいこ)

占星術師、実業家。月星座を使った開運法「ルナロジー」を提唱。「占星術は占いではなく、星のエネルギーを読み取るスキル」というポリシーのもとに発信される開運情報は政財界・芸能界にもファンが多く、ブログ読者は11万人を超える。

【開運ビューティ2022】肌と心を浄めて運気アップ! Keikoの月星座占い

2022.03.07(月)
Text=Ai Yoshida
Illustration=Haruka Toshimitsu

CREA 2022年春号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この記事の掲載号

あたらしい暮らし 楽しい暮らし

CREA 2022年春号


あたらしい暮らし 楽しい暮らし

特別定価880円

「CREA」2022年春号の特集は、「あたらしい暮らし 楽しい暮らし」。激動する時代の中“楽しい暮らしの正解”はなくて、きっとそれは百人百様。でも人生100年時代となり、キャリアがマルチステージ化していくと言われる世界を、自分らしく楽しむためには、自分の中に「種」を持っていたい。今すぐじゃなくても、ちょっと先の未来に芽が出るような、小さくても、強い種を――。