2022年は、美容とリンクする運気アップの星・木星が、魚座と牡羊座を行き来するイレギュラーな年。

 「魚座木星期は、海や水にまつわるものがキーワードに。一方、5月11日から10月27日まで、一時的に牡羊座木星期がやってきます。牡羊座はエネルギーに満ち溢れた流れが特徴で、『他の誰でもない、この私!』という自分の個性を際立たせるのに最適な時と言えます。

 2023年5月以降、木星は安定するので、それまでに自分が心地よく、ご機嫌でいられるマイビューティルールをぜひ見つけ出してください。もちろん魚座木星期、牡羊座木星期のそれぞれに適した美容法を一年中ミックスさせても問題なし。自分のスタイルを見つける行動すべてが、今年の開運アクションになりますよ」

» 12の月星座別でさらに詳しく!【開運ビューティ2022】はこちらから


【1】塩美容で、バスルームを即席パワースポットに

奥行きのある香りで浄化ケアをより至福の時間に。ボディスクラブ パチュリ・ラベンダ ー・バニラ 320g 3,740円/SABON Japan

 「魚座木星期のキーワードは海。タラソテラピーや、海に関係あるもの、たとえば塩や海藻などから抽出した成分が配合されたコスメがラッキーアイテムになります。

 特に一年を通して、粗塩はマストハブ。粗塩をたっぷりお風呂に入れれば、即席のパワースポット=海が完成します。満月から次の新月の時期には、入浴前にバスソルトやスクラブなどで体を磨き上げましょう。いらないものをオフして浄化するのにもいいタイミングです」

【2】いい夢を見るために睡眠の質を高める

 魚座はスピリチュアルな世界とのつなぎ役といわれる星座。特に魚座木星期は夢の中でもらう情報が役に立ったり、チャンスにつながるヒントを受け取ることが多いのだそう。

「そのサインを逃さないためにも、いい睡眠をとることが大切。睡眠環境が悪いといい夢は見られないので、寝具やパジャマに心地のいい素材を使うなど、布団、ベッド、枕に投資してみて。ベッドルームを整えることで、寝ている間も運を呼び込みましょう」

【3】エネルギーは足元から! フットケアで運のいい体へ

 12星座それぞれが司る体のパーツがあり、魚座が司るのはくるぶしから下、足の部分が担当パーツなのだそう。

「魚座木星期にケアするべきは足。足浴やリフレクソロジーなど、いわゆるフットケアと非常に相性がいいので、ペディキュアなどで足の爪先まで美しさの意識を向けてみて。また、満月から次の新月に向かう時期には、足の角質ケアやピーリングなどを行うのもおすすめです」

2022.03.20(日)
Text=Ai Yoshida
Illustration=Haruka Toshimitsu

CREA 2022年春号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この記事の掲載号

あたらしい暮らし 楽しい暮らし

CREA 2022年春号


あたらしい暮らし 楽しい暮らし

特別定価880円

「CREA」2022年春号の特集は、「あたらしい暮らし 楽しい暮らし」。激動する時代の中“楽しい暮らしの正解”はなくて、きっとそれは百人百様。でも人生100年時代となり、キャリアがマルチステージ化していくと言われる世界を、自分らしく楽しむためには、自分の中に「種」を持っていたい。今すぐじゃなくても、ちょっと先の未来に芽が出るような、小さくても、強い種を――。