フラワーデザイナーの佐藤俊輔さんが一日一花、暮らしが華やぎ、活力をもらえるおすすめの花をナビゲート。今日は、花を飾ってみませんか?

» 別日の花の記事をチェック!


1月11日の花はユリ「マルコポーロ」

 「マルコポーロ」は、ヤマユリなどの日本原産のユリが海外で交配されて生み出された、オリエンタルハイブリットというユリの仲間の一種です。

 同じ仲間には、カサブランカなども入り、大輪で華やか、ユリらしい強い芳香も相まって、存在感があるのがオリエンタルハイブリットです。

 オリエンタルハイブリットが誕生したのが1800年代の終盤と言われ、マルコポーロの生きた時代よりもだいぶ後になってからですが、彼がアジア諸国への旅に出たことから、アジアにルーツのあるユリにマルコポーロの名がつけられたのかもしれません。

 彼が暮らしたベネチアの工芸品、ベネチアングラスの花器に生けてエントランスに飾りましょう。美しい花姿と芳香でゲストをお迎えできます。

【ピンクのユリの花言葉】虚栄心、思わせぶり、上品、富と繁栄
【ピンクのユリが誕生花の人】8月1日、8月11日生まれ

#CREAの公式YouTubeチャンネルで、花イラストのメイキング動画を随時公開中!

佐藤俊輔(さとう しゅんすけ)

フラワーデザイナー。大手百貨店退社後、花の世界へ。2014年モナコ国際親善作品展国内選考会で特別賞を受賞。'17年「女性自身」(光文社)、’19年日本最大級の花材通販「はなどんやアソシエ」にて季節のアレンジメントを連載。’20年から、CREA WEBにて「Playful Flower Life!」連載中。

Column

今日、花を飾るなら。
ブルームカレンダー

フラワーデザイナーの佐藤俊輔さんが一日一花、暮らしが華やぎ、活力をもらえるおすすめの花をナビゲート。花にまつわるトピックスや飾り方などもあわせて紹介します。今日は、花を飾ってみませんか?

 

2022.01.11(火)
文=佐藤俊輔
イラスト=佐藤弘昌