子(ねずみ)年

2月23日(日)~3月23日(月)の運勢

 全体的には、平穏なひと月といえそうです。

 ただ、先月のうちに好機を掴んで、上り調子にある人は、ここへきて良くも悪くも目立ちがち。

 人前で評価され、晴れがましい気持ちがあふれたときでも、謙虚な姿勢を忘れずに。

 金運は上々で、先月の頑張りで収入増となった人に加え、手持ちの株がこのタイミングで急上昇するなどの幸運に恵まれる場合も。

 周囲に知られるほど収入がアップした人は、儲け話にご用心。

 福が災いとなりやすい時期なので、たとえ信頼できる知人からの話であっても、今は乗らないのが賢明です。

 周囲への感謝を伝えたいときは、話題のスイーツなどを差し入れするのが良さそう。さりげない気配りで、妬みを上手に回避しましょう。この時期の大盤振る舞いは逆効果です。

 開運をはかるなら、家から見て東または西側にある神社にお参りを。土地の持つチカラがチャージされるほか、頼もしい味方を引き寄せることにも。

 同じく東か西にある銀行で新たな口座を開くのもオススメです。この口座が財産形成の足がかりに。

 健康面で注意したいのは、膀胱関係。尿道炎になりやすい時なので、トイレの我慢は禁物です。

 併せて、腰に負担をかけないよう気をつけて。また、耳鳴りを感じたら早めの受診を。

 相性がいいのは、丑(うし)、辰(たつ)、申(さる)年の人。距離を置きたいのは、午(うま)と未(ひつじ)年の人。

»次回更新日は3月21日(土)

※台湾の占いは旧暦が基本。旧暦と西暦で干支が変わる人もいますが、ここでは西暦での干支でみられるように占っています。

2020.02.19(水)
文=堀 由美子
イラスト=さじきまい