猛暑の味方
“ひんやりコスメ”

 数年前から徐々に数を増やし、すでに夏のコスメの1ジャンルとして定着したと言えそうな“ひんやりコスメ”。

 猛暑でぐったりした夜には文句なく気持ちよく、うっかり日焼けをしたときにも頼れる。

「日焼けした肌はまず冷やして鎮静することが第一なので、そのときにひんやりコスメを利用するのはよいと思います。

 ただメントールやアルコールにかぶれやすい人は充分注意を。

 アレルギーがなければ、起こった炎症をできるだけ速く鎮めることが美肌やシミをつくらないための近道なので、こういったアイテムを上手く使って対応しましょう」(野本先生)。

 火照った肌をクールダウンし、さらに保湿もできるから、リゾートへの旅行や長時間外にいた日にも利用したい。

●教えてくれたのは……
野本真由美(のもと まゆみ)先生

野本真由美クリニック銀座院長。皮膚科専門医。クリニックは大人ニキビや更年期揺らぎ肌、アトピー性皮膚炎などに悩む女性の駆け込み寺。日本東洋医学会認定漢方専門医でもあり、全身から皮膚を診る診察が好評。

夏の肌が喜ぶスキンケア

2019.07.03(水)
Text=Machiko Saito
Photographs=Masahiro Tamura(FREAKS)
Styling=Reiko Ogino

CREA 2019年7月号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この特集の掲載号

ひとりも楽しいハワイ。

CREA 2019年7月号

ひとりだから、あれもこれもできる!
ひとりも楽しいハワイ。

特別定価840円

「ひとり旅」で求めているのは解放感? 自由? のんびりしたい? チャージしたい? それはどれもハワイが愛される理由そのもの。ひとりもちゃんと甘えさせてくれる、ハワイの楽しみ方を見つけてきました。渾身のハワイ・ベスト・グルメ153、大好評のオアフ島詳細マップもついてます!