この記事の連載

 フラワーデザイナーの佐藤俊輔さんが一日一花、暮らしが華やぎ、活力をもらえるおすすめの花をナビゲート。今日は、花を飾ってみませんか?

» 別日の花の記事をチェック!


9月3日の花は「キキョウ」

 キキョウは、「万葉集」に詠われる秋の七草のひとつとされ、日本人に古くから親しまれています。

 すらりとまっすぐに伸びた茎に、透き通るような青紫の花がついた姿は雅の一言。

 武士の家紋としても使用され、なかでも明智光秀の「水色桔梗」が有名です。

 本能寺の変を題材にした浮世絵などにもその水色の紋が鮮やかに描かれています。

 歴史的な大事件によって裏切者の家紋となってしまいましたが、近年は光秀の名君としての一面にスポットライトが当たるようになり、そのイメージも変わっています。

 戦国時代には珍しく、側室をとらずに正室と仲睦まじく暮らした光秀。変わらぬ愛、やさしい愛情といったキキョウの花言葉が似合います。

 水色桔梗のイメージで青や水色の花器に生けてみてはいかがでしょうか。

【キキョウの花言葉】変わらぬ愛、気品、永遠の愛、やさしい愛情、友の帰りを願う
【キキョウが誕生花の人】4月23日、6月13日、8月28日、9月12日、10月31日生まれ

#CREAの公式YouTubeチャンネルで、花イラストのメイキング動画を随時公開中!

佐藤俊輔(さとう しゅんすけ)

フラワーデザイナー。大手百貨店退社後、花の世界へ。2014年モナコ国際親善作品展国内選考会で特別賞を受賞。'17年「女性自身」(光文社)、’19年日本最大級の花材通販「はなどんやアソシエ」にて季節のアレンジメントを連載。’20年から、CREA WEBにて「Playful Flower Life!」連載中。

次の話を読む【9月4日の花】サンダーソニア 花が揺れるとベルの音が聞こえそう

← この連載のはじめから読む

Column

今日、花を飾るなら。
ブルームカレンダー

フラワーデザイナーの佐藤俊輔さんが一日一花、暮らしが華やぎ、活力をもらえるおすすめの花をナビゲート。花にまつわるトピックスや飾り方などもあわせて紹介します。今日は、花を飾ってみませんか?

 

2023.09.03(日)
文=佐藤俊輔
イラスト=佐藤弘昌