この記事の連載

 のっけることで生まれる、新たなおいしさ。フードライターの白央篤司さん、ごはん同盟のしらいのりこさんが「のっけて、食べる」楽しさを、毎日交互にレシピ付きで綴っていきます。

 きょうの当番は、白央さん。

» きのうのレシピ「薄切り肉のトマト酢豚」


vol.357 ツナと梅のっけお茶漬け

ツナと梅のっけお茶漬け。
ツナと梅のっけお茶漬け。

 蒸し暑くなってくると私は食欲がどうにも落ちがち。そんなとき重宝するのがお茶漬け、梅干しにツナって結構合うんですよ。梅だけでなく、たんぱく質も加えたい気持ちから生まれたメニューです。

■材料(1人分)

・ツナ(水煮):25g
・梅干し:1/2個
・塩こんぶ:小さじ1程度
・ごはん:1膳分
・煎茶:適量
・刻み青ねぎ:少々

■作り方

(1) 梅干しは種を取り、包丁で叩いておく(市販の練り梅でもOK)。

(2) ごはんをうつわに盛り、ツナ、(1)、塩こんぶ、刻んだ青ねぎをのせ、お茶を注ぐ。

 手間かけてOKなら、焼いたいわしをほぐしたのをツナと代えて梅と合わせると、最高にうまい茶漬けになります。

 昨日のしらいさんのトマト酢豚、おいしそうでしたねえ。なんとなくですけど、バーガーにして食べたくなりました。

おいしいもののっけ隊(隊員2名)

白央篤司(はくおう あつし)

フードライター。「暮らしと食」、日本各地のローカルフードを中心に執筆する。新刊『台所をひらく 料理の「こうあるべき」から自分をほどくヒント集』(大和書房)が先日発売されたばかり。
https://www.instagram.com/hakuo416/


しらいのりこ

お米料理研究家。米農家出身の夫、シライジュンイチと共にごはん好きの炊飯系フードユニット「ごはん同盟」として、美味しいご飯の炊き方やお米の料理、ごはんに合うおかずなどのレシピ考案を行う。
https://linktr.ee/shirainoriko

» 連載「のっけて、食べる」レシピ一覧

次の話を読む【爽やか! 夏のちらし寿司レシピ】 夏みかんで作る「柑橘酢めし」に スパイシーな牛しぐれ煮をオン!

← この連載のはじめから読む

Column

のっけて、食べる

のっけることで生まれる、新たなおいしさ。フードライターの白央篤司さん、ごはん同盟のしらいのりこさんが「のっけて、食べる」楽しさを、毎日交互にレシピ付きで綴っていきます。

2023.07.06(木)
文・撮影=白央篤司
イラスト=二村大輔