この記事の連載

 フラワーデザイナーの佐藤俊輔さんが一日一花、暮らしが華やぎ、活力をもらえるおすすめの花をナビゲート。今日は、花を飾ってみませんか?

» 別日の花の記事をチェック!


7月30日の花はリコリス「オーレア」

 ヒガンバナの仲間で、葉のない茎の先端に、飴細工のような花びらと、すらりと長い雄しべがついた花です。

 ヒガンバナは球根に毒性があり、日本ではモグラやネズミ除けとして墓地に植えられることが多かったことから、「死人花」や「地獄花」などと呼ばれることも。

 従来はネガティブなイメージの花でしたが、西洋では人気の園芸植物だったこともあり、最近では、日本の花屋さんでも夏に咲く個性的でおしゃれな花として、ヒガンバナ系の切り花が沢山並ぶようになりました。

 「オーレア」は輝く黄色が特徴の品種で、放射状にいくつも花が咲くので、ボリューム感のある花器にいくつか生けるとゴージャスになります。

【リコリスの花言葉】元気な心、快楽、誓い、深い思いやり、再開
【リコリスが誕生花の人】6月22日、9月1日、9月14日、9月23日、9月30日生まれ

#CREAの公式YouTubeチャンネルで、花イラストのメイキング動画を随時公開中!

佐藤俊輔(さとう しゅんすけ)

フラワーデザイナー。大手百貨店退社後、花の世界へ。2014年モナコ国際親善作品展国内選考会で特別賞を受賞。'17年「女性自身」(光文社)、’19年日本最大級の花材通販「はなどんやアソシエ」にて季節のアレンジメントを連載。’20年から、CREA WEBにて「Playful Flower Life!」連載中。

次の話を読む【7月31日の花】隅田の花火 夏の夜空を彩る花火のようなアジサイ

← この連載のはじめから読む

Column

今日、花を飾るなら。
ブルームカレンダー

フラワーデザイナーの佐藤俊輔さんが一日一花、暮らしが華やぎ、活力をもらえるおすすめの花をナビゲート。花にまつわるトピックスや飾り方などもあわせて紹介します。今日は、花を飾ってみませんか?

 

2023.07.30(日)
文=佐藤俊輔
イラスト=佐藤弘昌