この記事の連載

 フラワーデザイナーの佐藤俊輔さんが一日一花、暮らしが華やぎ、活力をもらえるおすすめの花をナビゲート。今日は、花を飾ってみませんか?

» 別日の花の記事をチェック!


5月31日の花はリシアンサス「せみしぐれ」

 梅雨の訪れとともに、本格的な夏が恋しくなるこの季節、少し早い暑中お見舞いの代わりに皆さんにお届けしたいのが、リシアンサスの「せみしぐれ」という品種です。

 せみしぐれは漢字で「蝉時雨」と書き、せみが時雨のように一斉に鳴いたりやんだりする様を表した言葉で、夏の季語になっています。

 正岡子規も「汗を拭く 茶屋の松風 蝉時雨」という俳句でじりじりと暑い夏の日を表現しています。

 リシアンサスのせみしぐれは、白い花に紫色の絞り模様がまるで時雨のようにちりばめられた涼し気な色合い。

 模様のかすれ具合によって、はっきりとしたコントラストになっているものや、全体的に薄い青紫のようにみえるものなど一つとして同じものはありません。

 繊細な模様を楽しめるように透明な花器に生けましょう。

 カッティングや形に変化があると透明な花器でも飽きずに飾れます。

【リシアンサスの花言葉】よい語らい、深い思いやり、変わらぬ美、清々しい美しさ、あなたを思う
【リシアンサスが誕生花の人】6月13日、6月28日、7月18日、8月14日、8月18日生まれ

#CREAの公式YouTubeチャンネルで、花イラストのメイキング動画を随時公開中!

佐藤俊輔(さとう しゅんすけ)

フラワーデザイナー。大手百貨店退社後、花の世界へ。2014年モナコ国際親善作品展国内選考会で特別賞を受賞。'17年「女性自身」(光文社)、’19年日本最大級の花材通販「はなどんやアソシエ」にて季節のアレンジメントを連載。’20年から、CREA WEBにて「Playful Flower Life!」連載中。

← この連載のはじめから読む

Column

今日、花を飾るなら。
ブルームカレンダー

フラワーデザイナーの佐藤俊輔さんが一日一花、暮らしが華やぎ、活力をもらえるおすすめの花をナビゲート。花にまつわるトピックスや飾り方などもあわせて紹介します。今日は、花を飾ってみませんか?

 

2023.05.31(水)
文=佐藤俊輔
イラスト=佐藤弘昌