映画やドラマの世界には、男同士のアツい友情(=ブロマンス)がいっぱい。ブロマンス愛好家の小西麗さんが観るべき作品を厳選して4回にわたり紹介します。

 今回は、なりゆきで一緒にいるだけのバディなのに、なぜか目が離せない男ふたりを堪能できる、おすすめ作品です。めくるめくブロマンスの世界へようこそ!


絶妙な均衡で寄りそうような 腐れ縁コンビ

●『まほろ駅前多田便利軒』シリーズ

 まほろ駅前でひとり便利屋を営む多田啓介(瑛太)のもとに、突然現れた中学時代の同級生・行天春彦(松田龍平)。

 「今晩だけ」と言いつつ、居座り続ける行天を受け入れる多田。家族を上手に作れなかったバツイチ同士のふたりは、友達でも幼馴染みでもない。

 大事なことも言えないままの、無口な男たちが愛おしいブロマンス。

まほろ駅前多田便利軒 スペシャル・プライス

出演 瑛太、松田龍平ほか
価格 DVD 1,500円
発売・販売元 ハピネット
©2011「まほろ駅前多田便利軒」製作委員会

2020.05.22(金)
文=小西 麗

CREA 2019年11月号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この特集の掲載号

今、気になるいい男。

CREA 2019年11月号

仲の良さにこころときめく
今、気になるいい男。

定価820円

楽しそうにしている“彼ら”を見て、なぜだか幸せな気持ちになったことありませんか? ときに心掴まれ、ときに憧れを抱かずにはいられない。そんな関係性を誰かと築いている「いい男」たちが集ったこの1冊。さあページをめくって、横からそっと覗いてみては。表紙を飾る東方神起のスペシャルインタビューも必見です!