東京を満喫するなら、絶対に食は欠かせないテーマ。しかもそれを、ひとりで楽しめる店がたくさんあるのが、東京の素敵なところ。

 それでも繁忙期は、気づけば「もうこんな時間!」と慌てることも多いはず。疲れているからこそ、ひとりでもおいしいもので癒されたい。遅い時間でも注文OKの店は、働く女性の心強い味方!

 残業後のエネルギー充填に欠かせない、 L.O.21時以降の珠玉の店をご紹介。

» 第1回 外苑前のフランス家庭料理&白山のシチリア料理
» 第2回 代官山のヘルシーサンド&白金台のこだわりイタリアン

マリーアイランガニー【渋谷】

香り高いスパイスに一瞬で魅了されるスリランカカレー

スジャータカレー(牛ひき肉のカレー) 1,000円。辛いものが苦手な人でも食べやすい同店のスペシャリテ。

 30年の歴史あるスリランカカレーの名店、新中野『スジャータ』の流れを汲む店。

 肉をメインに、南スリランカの味に欠かせない混合スパイス「テュナパハ」やハーブをミックスした香り高いカレーを提供。複雑だが清涼感のある辛さにひと口で魅了されるはず。

 お酒と合わせても、スリランカ紅茶と合わせてもよし。スパイスの吸引力は絶大だ。

マリーアイランガニー
所在地 東京都渋谷区宇田川町34-6 M&Iビル5F
電話番号 03-6455-3216
営業時間 11:30~14:30(L.O.)、17:00~22:00(L.O.)
定休日 月曜日(不定休あり)
座席 21席(うちカウンター6席)
料理 チキングリル(ライス付) 900円、ポークカレー(ライス付) 1,200円
URL http://www.marieiranganee.com/
※カード利用可、ノンアルコールでの利用可

<次のページ> タイ人女性店主のホスピタリティに癒される

2015.03.02(月)
構成=木原美芽
文=粂 真美子、坂本 愛
撮影=太田隆生、中村香奈子

CREA 2015年3月号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この記事の掲載号

東京ひとりガイド

CREA 2015年3月号

世界でいちばん面白い街
東京ひとりガイド

定価780円