この記事の連載

 フラワーデザイナーの佐藤俊輔さんが一日一花、暮らしが華やぎ、活力をもらえるおすすめの花をナビゲート。今日は、花を飾ってみませんか?

» 別日の花の記事をチェック!


7月26日の花はセンニチコウ「シスター」

 百日咲き続けるといわれる、百日紅(サルスベリ)よりもさらに長く咲き続けることから、漢字で千日紅と書きます。

 タイのバンコクの花市場を訪れたとき、山のように積まれたセンニチコウをよく目にしました。

 市場の女性たちはセンニチコウを器用に編み込み、プアン・マーライというハワイのレイのような花飾りを作っていました。

 タイ語のセンニチコウの意味は、「萎れることを知らない花」ということも教えてくれました。

 国が違っても、花の名前に込める意味は同じことにほっこりとしたことを思い出します。

 水につけなくても自然とドライフラワーになるので飾り方は自由です。レターセットを活用して旅の思い出の写真とともに壁に飾ってみてはいかがでしょうか。

【センニチコウの花言葉】色褪せぬ愛、不死、不滅、不朽
【センニチコウが誕生花の人】8月14日、9月22日生まれ

#CREAの公式YouTubeチャンネルで、花イラストのメイキング動画を随時公開中!

佐藤俊輔(さとう しゅんすけ)

フラワーデザイナー。大手百貨店退社後、花の世界へ。2014年モナコ国際親善作品展国内選考会で特別賞を受賞。'17年「女性自身」(光文社)、’19年日本最大級の花材通販「はなどんやアソシエ」にて季節のアレンジメントを連載。’20年から、CREA WEBにて「Playful Flower Life!」連載中。

次の話を読む【7月27日の花】ブプレリウム 爽やかな緑色。花言葉は初めてのキス

← この連載のはじめから読む

Column

今日、花を飾るなら。
ブルームカレンダー

フラワーデザイナーの佐藤俊輔さんが一日一花、暮らしが華やぎ、活力をもらえるおすすめの花をナビゲート。花にまつわるトピックスや飾り方などもあわせて紹介します。今日は、花を飾ってみませんか?

 

2023.07.26(水)
文=佐藤俊輔
イラスト=佐藤弘昌