この記事の連載

HAKU
メラノフォーカスZ

HAKU メラノフォーカスZ[医薬部外品]45g 11,000円/資生堂
HAKU メラノフォーカスZ[医薬部外品]45g 11,000円/資生堂

 美白するなら迷わずHAKU。常に進化し続ける美白研究にずっとついていきたい。

 必ずシミを取り去る意気込みのメラノフォーカスZに加え、日中美白とUV、トーンアップ美白の全てを取り揃えた日中美白美容液「HAKU メラノフォーカスUV」([医薬部外品]SPF50+・PA++++ 45mL 5,280円)も必携。HAKUで作る白肌はちょっと格が違うのだ。

» 「齋藤薫が選ぶ美容の名品100」
» 今買うべきコスメが丸わかり!ベストコスメ2022特集ページはこちら

齋藤 薫 (さいとう かおる)

女性誌編集者を経て美容ジャーナリスト/エッセイストに。女性誌で多数のエッセイ連載を持つほか、美容記事の企画、化粧品の開発・アドバイザーなど幅広く活躍。CREAには1989年の創刊以来、常に寄稿している。

次の話を読む[齋藤 薫が選ぶ美容の名品100] お得意・化粧直し不要の 安心艶カバーはさすが!

← この連載のはじめから読む

2023.01.21(土)
文=齋藤 薫
写真=釜谷洋史

CREA 2023年冬号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この記事の掲載号

100年超えの名品から、最旬SDGsアイテムまで贈りものバイブル

CREA 2023年冬号

100年超えの名品から、最旬SDGsアイテムまで贈りものバイブル

特別定価960円

「CREA」2023年冬号は「贈りものバイブル」です。大切だからこそしばらく会えなかったあの人に、一年間頑張った自分に、贈りたいのはやっぱりいいもの――時を越えて愛される名品の数々です。2023年、文藝春秋は100周年を迎えます。そこで今回は、100年以上続く老舗の名店や、未来へと伝えたい価値観を掲げる新店などから、選りすぐりのギフトをご紹介。あなたのホリデーシーズンが、最高にハッピーなものになりますように!