街をメインフィールドとする動物写真家の佐々木まことさんが、日本の津々浦々を散歩しながら撮りためた犬や猫の写真は100万枚超! そのなかから厳選した傑作の数々をご紹介します。


vol.073

「ワンワンのヤツが寒くて寂しい! って言うから……同居してやっているのニャ♪♪」

「……べつにそんなこと言ってないワン。これって居候ってやつだよワン?……でも暖かいワン♪」

●Shooting Memo

12月の寒い日に、いつも撮影に行きます漁港にて遭遇しました!
ここの漁港では雑種わんこが飼われておりまして、この日は犬小屋の中を覗き込んでみたところ……当たり前のように犬小屋の中でくつろぐ、漁港に住み着いている野良にゃんこの姿が(笑)。
野良にゃんこを撮影しておりますと、たまにわんこと仲が良くて同居しているにゃんこに出合うことがあります♪

佐々木まこと(ささき まこと)

動物写真家。1968年北海道江別市生まれ、大阪府堺市在住。大阪芸術大学芸術学部写真学科を卒業後、同大学研究室に勤務。その後、'99年よりフリー。「わんこ」「にゃんこ」「どうぶつ」を関西圏を中心に全国津々浦々で神出鬼没にてストーカー撮影中。個展やグループ展などにも多数出展。著書に『ぼく、となりのわんこ』(オークラ出版)、電子書籍『となりのわんこ。vol.1~vol.3』(鈴屋出版)がある。最新写真集は『のらのいる風景』(鈴屋出版)。

Column

佐々木まことの
犬猫脱力写真館

佐々木まことさんは、主に街をメインフィールドとした動物写真家。これまで、日本の津々浦々を散歩しながら撮りためた犬や猫の写真は、ゆうに100万枚を超えます。この連載では、その中から厳選した傑作の数々を一枚ずつご紹介していきます。

2021.02.10(水)
撮影・文=佐々木まこと