渋谷の新名所・渋谷スクランブルスクエアのB2Fフードフロアには、日本初出店のベーカリーなど話題の店がいっぱい! テイクアウトして自分用のランチにしたり、ちょっとした差し入れとしても重宝しそうな、注目の5店をご紹介します。

» 手土産スイーツ
» 差し入れグルメ
» 雑貨・お花のギフト(後日公開予定)
» カフェ(後日公開予定)


■ティエリー マルクス 
ラ ブーランジェリー

パリ人気店のベーカリーが作る
日本ならではの“惣菜”パン

 ミシュランで5度星を獲得した、「伝統と革新」が融合するパリの人気店「ティエリー マルクス」のベーカリーが日本初進出。

 フランスのブーランジェリーには惣菜パンはほとんどありません。けれども渋谷スクランブルスクエアのこちらの店では、メロンパン、カレーパン、クリームパンなど、日本ならではの惣菜パンも充実しており、日仏の味が楽しめるお店です。

 イチオシは「ブリオッシュ」。ティエリー氏の横顔が抜き型になった、目を引くボックスに入れられています。

 種類はフィユテとノワールの2つ。フィユテは、断面は薄い生地が層になっていて、外はサクサク、中はしっとりでふわふわの軽い食感です。

 タテに切って30秒~1分ほどトーストすると、オリジナルの発酵バターの風味がよみがえって、おいしくいただけます。

 ノワールはチョコレートとアーモンドクリームを練り込んだ、ふんわりと甘い生地に、ラズベリーの酸味が入ってアクセントに。

 ティエリー氏は、日本に在住経験もある親日家。ベーカリーに並ぶメニューには、巻き寿司からインスピレーションを受けた 「ブレッドマキ(巻き)」もあります。

 その名の通り、ごはんの代わりにパンでさまざまな食材を巻いた、巻き寿司のようなロールサンドです。

 ちょっとしたパーティーの手みやげにブレッドマキを持って行ったら、話のタネになりそうですね。

ティエリー マルクス ラ ブーランジェリー

https://thierrymarxbakery.jp/

2019.12.01(日)
文=梅森 妙
撮影=末永裕樹