華やかなビジュアルで
魅了するケーキの饗宴!

「ザ・リッツ・カールトン カフェ&デリ」で行われた2019年クリスマス限定スイーツ発表会にて。

 クリスマスまで約2カ月。限定コスメやスイーツの情報が次々と発表され、気分が高まる季節ですね。

 東京を代表するラグジュアリーホテル「ザ・リッツ・カールトン東京」からも、とっておきのクリスマス限定スイーツが登場しました。

 令和初のクリスマス、素敵なホテルのケーキを予約して、特別な日を演出するのもいいのでは?

 甘いものには目がない編集部員Mが、一足先にその味をチェックしてきました。

ミックスベリー スノーフレーク(7,000円)。ストロベリーチョコレートで甘酸っぱいミックスベリームースを包んだ、ベリーを存分に楽しめる一品。
ブラックフォレスト ガトー(7,000円)。「黒い森」を意味する、キルシュ(チェリーのお酒)を使った伝統的なケーキを、ザ・リッツ・カールトン東京が独自にアレンジ。バニラムースで包んだチェリーコンポートを、程よい甘さのチョコレートムースでさらに包みこむ。
ストロベリーショートケーキ(直径9cm 3,900円/直径12cm 4,900円/直径15cm 6,300円)。定番のショートケーキはしっとりとしたジェノワーズスポンジに、カスタードと生クリーム、苺をまるごとたっぷりと重ね、軽い食感に。
サンタポスト(22,000円)。ポストの中に、ブッシュ・ド・ノエルを連想させるデコレーションに仕上げたミルクチョコレートのムースケーキが。遊び心あふれるアイテム。

 さすがザ・リッツ・カールトン、まず目を引くのは高級感あふれる華やかなビジュアル。そして、試食した4種類のケーキはどれも、老若男女問わず「大好き!」と言いそうな、まとまりのある美味しさでした。

 編集部員Mのお気に入りは「ミックスベリー スノーフレーク」。

 果実感たっぷりなミックスベリームースは口当たりなめらか。そのムースを包み込むストロベリーチョコレートは、ラズベリークランチとアーモンドが混ぜ込まれており、ザクザクッとした食感を楽しめます。

 さらに、雪をイメージしたまろやかなバニラクリームも合わさると、ベリーの酸味とバニラの甘味が混ざりあい、天にものぼるような幸せな気持ちに……。

 あまりのムースのやわらかさに、「家庭の包丁では切りにくいのでは?」と心配しましたが、シェフが「ナイフをあたためたお湯につけてから切るとくっつきませんよ」と切り分けのポイントを教えてくれました。ぜひお試しください。

キュートなチョコレートやジャム、ワインなどが詰まったクリスマスハンパー(8,000円)はプレゼントにぴったり。

ザ・リッツ・カールトン東京
レストラン予約受付窓口

電話番号 03-6434-8711
受付時間 10:00~21:00
https://www.ritzcarlton.com/jp/hotels/japan/tokyo/​

2019.10.28(月)
文・撮影=CREA WEB編集部