「寿月堂」とコラボレーション
“日本茶アフタヌーンティー”

◆パレスホテル東京

 伝統を継承しつつ新たな感性でゲストの好奇心をくすぐり続けるパレスホテル東京と、日本茶の魅力を革新的に国内外に発信する「日本茶喫茶・茶葉の店 寿月堂」との初のコラボレーションが実現!

 “日本茶を楽しむ秋”をテーマにしたこのアフタヌーンティーでは、はじめに、寿月堂がパレスホテル東京のためだけに茶壷で丁寧に貯蔵した「蔵出し濃茶」と、その濃茶と一緒に茶壷に詰めた薄茶を使ってペストリーシェフが考案した「蔵出し薄茶ケーキ」が供される。

「蔵出し茶」は、初夏に摘んだ新茶を茶壷に詰めて封をし、低温貯蔵して熟成させたお茶で、円熟した味わいが特徴。「蔵出し薄茶ケーキ」とのマリアージュをまずは楽しんで。ちなみに「寿月堂」は、1854年創業の丸山海苔店が立ち上げた日本茶専門店。

 そしてお待ちかねのアフタヌーンティーは、5種類の有機茶葉を使用したスイーツとセイボリーが三段のお重におさめられて登場する。

 例えばお重二段目には、有機抹茶入り玄米茶のパンナコッタ、有機ほうじ茶のラミントン、有機抹茶のティラミス、有機煎茶のクレームブリュレが詰め合わせになっている。

 ほうじ茶や煎茶などの有機茶葉の優しい味わいを活かした豊かな風味のスイーツ、のし梅や団子などのお茶請けからインスピレーションを受けた個性豊かなスイーツがお重を彩る。

三段重のアフタヌーンティーセットとともに、寿月堂の抹茶「初昔」や煎茶「百年の春」、玄米茶、柚子抹茶をはじめとする日本茶、クラシカルティー、ハーブティー、中国茶、アロマティーやコーヒーなど25種類以上のドリンクがフリーフローでいただける。

 お重三段目は、南瓜のフランや栗ごはんなど、秋の味覚をふんだんに使ったセイボリーが並ぶ。

 もちろん、有機抹茶「寿月の昔」を使ったブレッドの海老とクリームチーズサンドウィッチなど、お茶とのペアリングが楽しいメニュー揃えだ。

暖炉と本棚を配し、自宅のリビングのようなくつろぎ感を醸し出しつつ、ホテルならではのエレガントな時間を演出する、ロビーラウンジ「ザ パレス ラウンジ」。

 新茶を口にする喜びを分かち合う祝意を持つことから、“茶人の正月”とも称される“口切の茶事”の季節にふさわしい、贅沢な秋のアフタヌーンティーをぜひ優雅な空間で堪能して。

日本茶アフタヌーンティー

開催日 開催中~2019年11月30日(土)
開催時間 平日13:00~16:30(予約は13:00~15:00のみ)、土・日・祝 14:00~/15:00~の予約制(各日ともに3時間制)
開催場所 ロビーラウンジ「ザ パレス ラウンジ」(1階)
料金 1名 4,800円、グラスシャンパン付き 6,500円(税・サ別)
予約 03-3211-5370(アフタヌーンティー予約専用ダイヤル)

パレスホテル東京

所在地 東京都千代田区丸の内1-1-1
電話番号 03-3211-5211(代)
https://www.palacehoteltokyo.com/

文=立花奈緒(ブレーンシップ)