いつも“調子のいい肌”でいたいけれど、乾燥した空気や睡眠不足、疲れや季節の変わり目など私たちの日常には肌の調子を崩す要因がいっぱい。でも忙しい毎日だからこそ、きれいな肌で乗り切りたい!

 肌がゆらいだとき、一気に本番肌に引き上げたいとき……。美容のプロがここぞというときに頼るレスキューコスメならばきっとあなたの肌のピンチも救ってくれるはず!


◆Selector #09
畑中美香
(美容エディター)

 普段からさまざまなオーガニックコスメを愛用。肌に不調を感じたときも頼れるオーガニックコスメで素早くリカバー!

1. ARGITAL グリーンクレイペースト 250mL 3,600円/石澤研究所
2. VERIMA ミネラルディープリペアセラム 30mL 13,000円/ケーツー・インターナショナル
3. TRILOGY ロザピン プラス 30mL 6,500円/ピーエス・インターナショナル

【Case_1】
ザラつきが
気になるときに

●ARGITAL
グリーンクレイペースト

「塗って流すだけで肌はもちろん、気持ちもスッキリ浄化! 春夏はデコルテのレフ板効果を高めるため、胸もとまでたっぷりと」(畑中美香さん)

 毛穴の汚れを吸着し、植物成分でうるおい補給。

石澤研究所

フリーダイヤル 0120-49-1430
http://www.ishizawa-lab.co.jp/

【Case_2】
肌がしぼんだ
感じがするときに

●VERIMA
ミネラルディープリペアセラム

「すっと浸透するので一瞬、物足りない? って思うけれど、内側がぎゅっと詰まったような密度の高い肌に」(畑中美香さん)

 日本女性の肌密度をサポートする、4種類のミネラルを配合した美容液。

ケーツー・インターナショナル

電話番号 086-270-7570
https://www.k2-international.com/

【Case_3】
ニキビが
できそうなときに

●TRILOGY
ロザピン プラス

「ニキビになりそうなところに夜、ちょこんと塗っておくと朝にはきれいに。まさにレスキュー! 頼りになる1滴」(畑中美香さん)

 美容成分豊富なローズヒップをベースに植物オイルをプラス。

ピーエス・インターナショナル

電話番号 03-5484-3483
https://www.ps-intl.co.jp/

美容のプロ11人が頼る
マイ・レスキューコスメ

2019.03.26(火)
Text=Miyuki Nagata
Photographs=Hidetake Nishihara(TENT)

CREA 2019年4月号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この特集の掲載号

春こそ、とことんスキンケア。

CREA 2019年4月号

ゆらぐ季節に肌にいいこと、いいもの
春こそ、とことんスキンケア。

定価780円

うっかり日焼けする日もあれば、まだ乾燥する中でうるおい不足のときもある。そして環境の変化や花粉症の影響も。肌へのプレッシャーが多い春だからこそ、とことんケアをしてみませんか? 春肌の「こんなとき、どうしたらいい?」に応える、いいこと、いいものを集めた保存版ビューティガイドです。