この記事の連載

 フラワーデザイナーの佐藤俊輔さんが一日一花、暮らしが華やぎ、活力をもらえるおすすめの花をナビゲート。今日は、花を飾ってみませんか?

» 別日の花の記事をチェック!


10月21日の花はカーネーション「ムーンダストプリンセスブルー」

 青いバラは自然界に存在していませんでしたが、2004年にサントリーが世界で初めて遺伝子技術で青いバラを開発し、国内外で大きな話題を呼びました。

 その歴史的出来事からおよそ10年前の1995年に、サントリーが青いバラを作るために試行錯誤していた中で先に誕生したのが、青いカーネーションの「ムーンダスト」です。

 失敗が続き、不可能かと思われていた青いバラ開発のさなか、青いカーネーションの成功は、研究員の方々を勇気づけ、その後の青いバラの成功に大きく関わる出来事だったというエピソードが語られています。

 このムーンダストは色の濃さと形の違いで6種類ありシリーズ化されています。

 「プリンセスブルー」はほどよい色の濃さで、シックなアレンジからファンシーなアレンジまで幅広く合わせられます。

 花言葉は永遠の幸福。幸せの青い鳥にちなんで、鳥かごのインテリアを添えて幸せを呼び込みましょう。

【ムーンダストの花言葉】永遠の幸福
【カーネーションが誕生花の人】1月11日、5月11日、5月17日、10月11日、12月17日生まれ

#CREAの公式YouTubeチャンネルで、花イラストのメイキング動画を随時公開中!

佐藤俊輔(さとう しゅんすけ)

フラワーデザイナー。大手百貨店退社後、花の世界へ。2014年モナコ国際親善作品展国内選考会で特別賞を受賞。'17年「女性自身」(光文社)、’19年日本最大級の花材通販「はなどんやアソシエ」にて季節のアレンジメントを連載。’20年から、CREA WEBにて「Playful Flower Life!」連載中。

次の話を読む【10月22日の花】クリスタルドレス+ 優しいニュアンスカラーで人気のバラ

← この連載のはじめから読む

Column

今日、花を飾るなら。
ブルームカレンダー

フラワーデザイナーの佐藤俊輔さんが一日一花、暮らしが華やぎ、活力をもらえるおすすめの花をナビゲート。花にまつわるトピックスや飾り方などもあわせて紹介します。今日は、花を飾ってみませんか?

 

2023.10.21(土)
文=佐藤俊輔
イラスト=佐藤弘昌