この記事の連載

 フラワーデザイナーの佐藤俊輔さんが一日一花、暮らしが華やぎ、活力をもらえるおすすめの花をナビゲート。今日は、花を飾ってみませんか?

» 別日の花の記事をチェック!


7月17日の花はリシアンサス「ボヤージュブルー」

 リシアンサスはたくさんの種類があり、大きくわけると、一重咲きの品種と八重咲きの品種があります。

 八重咲きの品種の中でも花びらの先端がギザギザとしたものは、フリンジ咲きと呼ばれています。

 柔らかくふわふわとした印象のリシアンサスの中で、フリンジ咲きのものは少しクールな印象を受けます。

 品種名の「ボヤージュブルー」にちなんで、かつて海上貿易で盛んに取引された紅茶の缶に生けてみましょう。

 当時、貴族の飲み物とされていた紅茶。上品なパープルの色が良く合います。

【紫のリシアンサスの花言葉】希望
【紫のリシアンサスが誕生花の人】10月11日生まれ

#CREAの公式YouTubeチャンネルで、花イラストのメイキング動画を随時公開中!

佐藤俊輔(さとう しゅんすけ)

フラワーデザイナー。大手百貨店退社後、花の世界へ。2014年モナコ国際親善作品展国内選考会で特別賞を受賞。'17年「女性自身」(光文社)、’19年日本最大級の花材通販「はなどんやアソシエ」にて季節のアレンジメントを連載。’20年から、CREA WEBにて「Playful Flower Life!」連載中。

次の話を読む【7月18日の花】涼を呼ぶモルセラ 透明感あるグリーンが夏にぴったり!

← この連載のはじめから読む

Column

今日、花を飾るなら。
ブルームカレンダー

フラワーデザイナーの佐藤俊輔さんが一日一花、暮らしが華やぎ、活力をもらえるおすすめの花をナビゲート。花にまつわるトピックスや飾り方などもあわせて紹介します。今日は、花を飾ってみませんか?

 

2023.07.17(月)
文=佐藤俊輔
イラスト=佐藤弘昌