この記事の連載

 フラワーデザイナーの佐藤俊輔さんが一日一花、暮らしが華やぎ、活力をもらえるおすすめの花をナビゲート。今日は、花を飾ってみませんか?

» 別日の花の記事をチェック!


6月8日の花はニゲラ

 英名は「Love in a mist」。コスモスのように細く繊細な葉や茎が、花を優しく包む霧のように見えることから名付けられたといわれています。

 また、西洋ではニゲラを枕元に置いて寝ると、好きな人が夢に出てくるといった言い伝えもあるそうです。

 そんなロマンチックなエピソードにふさわしく、ニゲラの花びら(花びらにみえる水色の部分は実はがくの一部ですが)は、数日で儚くも美しくハラハラと散ってしまいます。

 花びらが散っても、霧に例えられた繊細な葉や茎は残りますので、グリーンとしてその後も長く楽しみましょう。

【花言葉】未来、夢で会いましょう、夢で逢えたら、本当の私
【ニゲラが誕生花の人】3月8日、3月31日、4月21日、5月29日生まれ

#CREAの公式YouTubeチャンネルで、花イラストのメイキング動画を随時公開中!

佐藤俊輔(さとう しゅんすけ)

フラワーデザイナー。大手百貨店退社後、花の世界へ。2014年モナコ国際親善作品展国内選考会で特別賞を受賞。'17年「女性自身」(光文社)、’19年日本最大級の花材通販「はなどんやアソシエ」にて季節のアレンジメントを連載。’20年から、CREA WEBにて「Playful Flower Life!」連載中。

次の話を読む【6月9日の花】ピュアブルー 幸せを願い美しい青のブルースターを

← この連載のはじめから読む

Column

今日、花を飾るなら。
ブルームカレンダー

フラワーデザイナーの佐藤俊輔さんが一日一花、暮らしが華やぎ、活力をもらえるおすすめの花をナビゲート。花にまつわるトピックスや飾り方などもあわせて紹介します。今日は、花を飾ってみませんか?

 

2023.06.08(木)
文=佐藤俊輔
イラスト=佐藤弘昌