この記事の連載

 フラワーデザイナーの佐藤俊輔さんが一日一花、暮らしが華やぎ、活力をもらえるおすすめの花をナビゲート。今日は、花を飾ってみませんか?

» 別日の花の記事をチェック!


6月9日の花はブルースター「ピュアブルー」

 赤白黄ピンクなど、花屋さんに並ぶ色とりどりの切り花の中でも、青い花というのは種類がとても少ないため、美しい水色のブルースターは、とても貴重な存在です。

 全体が白い産毛につつまれた柔らかい質感は、熱をおびてゆらゆらと輝く青い星を思わせます。

 花嫁の幸せを願ってなにか青いものをブライダルに取り入れる「サムシングブルー」のおまじないとして、ブーケや会場花にそっと添えられることも多い花。

 茎や葉をカットすると白い樹液が出てきますのでこれを綺麗に洗い流してから生けると長持ちします。星の輝きを意識した銀器などに生けてはいかがでしょうか。

【ブルースターの花言葉】幸福な愛、信じあう心
【ブルースターが誕生花の人】3月8日、4月14日

#CREAの公式YouTubeチャンネルで、花イラストのメイキング動画を随時公開中!

佐藤俊輔(さとう しゅんすけ)

フラワーデザイナー。大手百貨店退社後、花の世界へ。2014年モナコ国際親善作品展国内選考会で特別賞を受賞。'17年「女性自身」(光文社)、’19年日本最大級の花材通販「はなどんやアソシエ」にて季節のアレンジメントを連載。’20年から、CREA WEBにて「Playful Flower Life!」連載中。

次の話を読む【6月10日の花】クラスペディア ドライフラワーになる球状の可愛い花

← この連載のはじめから読む

Column

今日、花を飾るなら。
ブルームカレンダー

フラワーデザイナーの佐藤俊輔さんが一日一花、暮らしが華やぎ、活力をもらえるおすすめの花をナビゲート。花にまつわるトピックスや飾り方などもあわせて紹介します。今日は、花を飾ってみませんか?

 

2023.06.09(金)
文=佐藤俊輔
イラスト=佐藤弘昌