フラワーデザイナーの佐藤俊輔さんが一日一花、暮らしが華やぎ、活力をもらえるおすすめの花をナビゲート。今日は、花を飾ってみませんか?

» 別日の花の記事をチェック!


6月19日の花はローズマリー

 地中海沿岸原産のハーブで、ラテン語で「海のしずく」を意味するRosmarinusが語源。

 清涼感のある強い香りが特徴で、その香りは空気を浄化したり、記憶力を高めたりする効果があるとされて古くから重宝されてきたました。

 花束などのグリーンとしてローズマリーを使用すれば、爽やかな香り広がるブーケになります。

 また、水につけないと、そのままドライフラワーにもなるので、エコバックなどに入れて壁に掛けておけば、簡単にカジュアルなアレンジが楽しめます。

 春から夏にかけてのこの時期には青い小さな花が咲いた切り花も出回りますので、花屋さんで探してみましょう。

【ローズマリーの花言葉】追憶、思い出、変わらぬ恋、私を思って、あなたは私を蘇らせる
【ローズマリーが誕生花の人】1月21日、4月23日、9月20日、10月6日、11月15日生まれ

#CREAの公式YouTubeチャンネルで、花イラストのメイキング動画を随時公開中!

佐藤俊輔(さとう しゅんすけ)

フラワーデザイナー。大手百貨店退社後、花の世界へ。2014年モナコ国際親善作品展国内選考会で特別賞を受賞。'17年「女性自身」(光文社)、’19年日本最大級の花材通販「はなどんやアソシエ」にて季節のアレンジメントを連載。’20年から、CREA WEBにて「Playful Flower Life!」連載開始。

Column

今日、花を飾るなら。
ブルームカレンダー

フラワーデザイナーの佐藤俊輔さんが一日一花、暮らしが華やぎ、活力をもらえるおすすめの花をナビゲート。花にまつわるトピックスや飾り方などもあわせて紹介します。今日は、花を飾ってみませんか?

 

2022.06.19(日)
文=佐藤俊輔
イラスト=佐藤弘昌