新しい季節の到来に、肌と心を浄めて整えれば運気もアップ! Keikoさんが月星座から導く月星座別のおすすめビューティアクションで、きれいの追い風に乗りましょう。

 まずは、Keikoさんの月星座無料占いサイト「MOON WITH YOU」(www.moonwithyou.com)から、自分の月星座を確認してみましょう。

 月星座は一般的な太陽星座と異なるので、まずは生年月日を入力して自分の月星座をチェックしてみましょう。海外生まれの人はKeikoさんの英語版サイト「Moon Sign Calculator Keiko」(www.keikopowerwish.com/moon-sign)でご確認ください。※月星座を調べるサイトによって、結果に誤差が出る場合があります。

月星座水瓶座

 2020年12月末に、風の時代に突入しました。風の時代の寵児になりやすいのが、月星座水瓶座のあなた。

 これまでなんとなく窮屈だなと感じていたことも、やっと時代が追いつき、「ついに私の時代がきた!」という追い風を感じているはずです。

 今年は特に、自分が持っている能力、才能、適性、感性をお金や収入に変えることに注力していきたい1年。

 あなたの個性がお金になりやすい年ですから、ぜひ様々なことにチャレンジを。自分の知識や経験を収入に結びつける方法を試行錯誤してみてみましょう。

 さらに今季は、副業にもツキあり。大きなキャリアチェンジが心配な場合は、まずは週末だけ好きなことを仕事にしてみてもいいかもしれません。

2022.03.07(月)
Text=Ai Yoshida
Illustration=Haruka Toshimitsu

CREA 2022年春号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この記事の掲載号

あたらしい暮らし 楽しい暮らし

CREA 2022年春号


あたらしい暮らし 楽しい暮らし

特別定価880円

「CREA」2022年春号の特集は、「あたらしい暮らし 楽しい暮らし」。激動する時代の中“楽しい暮らしの正解”はなくて、きっとそれは百人百様。でも人生100年時代となり、キャリアがマルチステージ化していくと言われる世界を、自分らしく楽しむためには、自分の中に「種」を持っていたい。今すぐじゃなくても、ちょっと先の未来に芽が出るような、小さくても、強い種を――。