現地でアウトドアのウェアやグッズを調達して、そのまま外遊びを楽しむ――。そんな気楽なアウトドアを可能にしてくれるショップが、北海道美瑛町の森の中にオープンした。

 北海道美瑛町といえば、旭川市と富良野市のあいだに位置し、十勝岳連峰のもと、なだらかな丘が広がる町。面積の70%以上は山林。丘の起伏が美しい風景は、季節ごとにさまざまな表情を見せる。

 そんな美瑛町で人気の観光スポット「青い池」から車で2分ほどの距離にあるのが、「白金ビルケの森インフォメーションセンター」をリニューアルして2018年5月12日にオープンした、道の駅「びえい 白金ビルケ」。

 目指すショップは、敷地内の「美瑛白金ビルケ THE NORTH FACE コーナー」。大きな芝生の庭に面したログハウス風の建物だ。

美瑛町の森の中にある、道の駅「びえい 白金ビルケ」。
ログハウス風の店内は、大きな窓からたっぷり日差しが差し込む明るい空間。

 美瑛町は、大雪山国立公園十勝岳連峰の主峰・十勝岳のゲートシティでもある。

 アウトドアの実際のフィールド間近に位置するこのショップでは、高品質、高性能なアウトドア・ウェアやギアを取り揃え、美瑛町を中心とした道央・道北エリアの四季折々のアウトドアアクティビティのイベントや体験ツアーも行っていくという。

アウトドアの本格的なウェアやギアを、現地で調達できる。

 道の駅の敷地内には、“森のピクニック”をコンセプトにしたハンバーガーショップ「BETWEEN THE BREAD」も。肉感の強いパティにたっぷりの野菜を、カリッと焼き上げたバンズで挟んだハンバーガーは、食べ応え満点。THE NORTH FACEのショップでグッズを揃えたら、まずは外遊び前にハンバーガーで腹ごしらえもおすすめだ。

 7月上旬には、畑一面のジャガイモの花が楽しめる美瑛の町。思い立ったら気軽に、北へ。この夏はそんなアウトドア旅もいいかもしれない。

美瑛白金ビルケ THE NORTH FACE コーナー

所在地 北海道上川郡美瑛町白金ビルケの森 道の駅びえい「白金ビルケ」
電話番号 0166-73–5726
営業時間 9:00 ~ 18:00 (冬期営業 変動有り)
定休日 無休(冬季営業 変動有り)
https://biei-info.jp/

2018.06.27(水)
文=CREA編集部